【お手軽】顔痩せに効くツボを刺激し、小顔になれる簡単な方法

顔痩せ方法は多種多様存在しておりこれまでも簡単なやり方をたくさん紹介してきましたが、今回はお手軽に実践できる方法として『顔痩せのツボ』について紹介したいと思います。

ツボマッサージをする女性

テレビや雑誌、または色々なサイトでもツボを刺激する健康法などについての情報を扱っていますが、実は顔痩せ効果を得られるツボというものも存在しています。

しかしテレビなどで「ここが〇〇に効くツボです!」と紹介されるとほとんどの人がとりあえずはそのツボを押してみたりすると思いますが、やってみるのはその時だけでその後もずっと続けているという人は少数派のようです。番組が終わった頃にはもう忘れているということが多いのではないでしょうか?

これはツボの刺激には即効性がなくそこまで効果に期待していない、または信憑性がないと思っているからではないでしょうか。おそらくみなさんのイメージでは『むかーしむかし中国あたりから伝わってきて健康に良いと言われている民間療法』という、一種の都市伝説のような医療法だと認識されているかもしれませんね。ましてツボ押しによって小顔になるなんてことはなかなか思い浮かばないと思います。

でもツボって意外に効果があり、れっきとした機関に治療効果があると認められているって知っていました?

顔痩せについてもちゃんとした場所を刺激すれば効果が期待できますし、手軽に実践することができます。もちろん例外なく1度だけで小顔になれるということではなく、当然100%効果が出るということでもありませんが、続けることにより顔痩せできる可能性はグッと高まりますのでまずはチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大

【説明できる?】ツボって…何?

まずはじめに、ツボっていったい何なのかということについて説明することができますか?感覚的にざっくりと『押すところ』という認識かと思いますがツボは中国を起源とする東洋医学から生まれたもので、血液や水分、そして気(エネルギー)などが集まって流れる重要な通り道のことを指します。正式には『経穴(けいけつ)』という名称です。

体は一部で血液などの流れが滞ると別の個所などに不調をもたらすことがあるため、それらの場所、つまりツボをピンポイントに刺激することによって経路の流れを改善し、体にさまざまな良い効果を与えるための方法がツボ押しです。

でもここで『気』や『エネルギー』なんていう用語が出てくるからイマイチ信憑性に欠けてしまうのかもしれませんね。中国の気功みたいなものを想像してしまい、イメージとしてはちょっとうさんくささが増してしまいます。

そんなツボ押しですが、実は世界的な機関のお墨付きをもらっていて健康や美容・小顔に効果のある有効な手段なんですよ。

世界保健機関の『WHO』にも効果が認められている

意外に感じた人も多いかもしれませんが、ツボ押しは世界保健機関『WHO』でもその効果を認めているれっきとした健康法です。

WHOは世界中の病気予防や治療・健康管理などを目的に組織された世界的な機関なので、ツボ押しはそこに認められた方法となると一気に信頼度が増しますよね。うさんくさいなんて気持ちは吹っ飛んでしまいます。

ちなみにWHOではツボの数を361箇所と定義しており、その場所についても各国が出席する会議において統一されました。ツボ押しの効果がなかなか信用できないと思っていた人も、こうした世界的機関による討議がなされたうえで認められているという事実を知ればついついツボ押しをやってみたくなりませんか?

顔痩せに効果的なツボの場所と押し方

ツボの概要については知っていただけたかと思いますので、さっそく顔痩せやむくみなどに効果のあるツボの場所について紹介していきます。

その前にひとつだけ、ツボはただ適当に押せば良いというものではありませんので、ちゃんとしたやり方を覚えたうえで実践するようにしてくださいね。

正しいツボ押しのやり方

ではツボを押す時のやり方について、下記表にまとめましたので留意しておいてください。

押し方 顔は親指や人差し指で。
5秒程度かけ、ゆっくり押してゆっくり離す。
力加減 痛気持ちいい程度、強すぎはNG。
やるタイミング 入浴後などリラックスしている時がおすすめ。
基本的にはいつでもOK。
やってはいけない時 怪我をしている、妊娠中、発熱がある、痛みがある
風邪や病気の時、その他体調が悪いとき

ツボ押しは基本的に健康や美容を目的とした方法なのですが、体に刺激を与える行為になります。体調などによっては逆に悪影響をもたらす場合もありますので、注意点にもしっかりと目を通し必ず正しい方法を守ったうえで実施してくださいね。

顔痩せやむくみの解消などに効果のあるツボの場所

それでは顔にあるツボのうち特に顔痩せやむくみに効果が期待できるツボの場所を紹介していきますので、写真に記した場所を参考にツボ押しをやってみましょう!

『攅竹(さんちく)』…目周辺のむくみ解消やクマに効果的

攅竹(さんちく)

攅竹は眉間のあたり、眉毛の内側付近にあるツボです。実際に押してみると少しくぼみが確認できると思いますので、そちらが押すポイントとなります。

ここは目の疲労回復などに効果があるツボで、目の疲労が軽減されることにより血流も改善しますので、まぶたのむくみやクマが気になる人にはおすすめの場所となっています。

また、まぶたのむくみ解消は二重まぶたになるための方法としても効果的なので、一重だけど二重になりたい!という人にも効果が期待できます。

※参考記事

外国人のように大きなパッチリ目になりたい!と思う人は多いはず。毎日アイプチを使って二重にするのも疲れた…いったい何をすれば簡単に二重になれるのでしょうか?そんなあなたに、自力で二重になれる方法を伝授します!

『晴明(せいめい)』…涙の流れを改善し、疲れ目やむくみを解消

晴明(せいめい)

こちらも目の周りに効果的なツボですが、場所は攅竹のすぐ下にある目頭の内側になります。ここには涙が排出される管が通っており、不要な涙や水分が流れる主要な場所となっているためここもまたまぶたのむくみなどに効果的とされています。

歳をとるとこの管が詰まる場合もあり、涙目に悩む人にとっても効果が期待できます。

『曲鬢(きょくびん)』…顔全体の血行を改善し、むくみを取る

曲鬢(きょくびん)

場所はこめかみよりも若干耳側になるツボです。こめかみ周辺にはリンパ管が集中しており、ここを刺激することによってリンパの流れや血行を良くする効果がありますので、顔全体のむくみに効果が期待できます。このことから曲鬢は小顔効果の高い場所として知られている嬉しいツボなんですね。

顔痩せの他にも頭痛やめまいにも効果があります。

『頬車(きょうしゃ)』…アゴの輪郭ラインを引き締める

頬車(きょうしゃ)

耳の下、歯を食いしばると盛り上がる咬筋があるあたり(エラの部分)です。こちらは主にアゴのラインのむくみを解消し、二重アゴの解消などにも効果が期待できます。

アゴの骨の輪郭が出なくて丸顔に見える人にもおすすめです。

『上廉泉(かみれんせん)』二重アゴに効果的

上廉泉(かみれんせん)

アゴの骨の下にあるへこんだ部分になります。ここを刺激することによってむくみを解消したり無駄な脂肪を落とすという効果が期待できますので、二重アゴを解消し小顔になるためにはうってつけのツボですね。

少し顔を上に向けると押しやすい状態になりますよ。

『球後(きゅうご)・顴りょう(けんりょう)・巨りょう(こりょう)・四白(しはく)』…頬骨付近に集中しているツボ

その他のツボ

目の下から頬にかけてはこの他にもたくさんのツボが存在しています。これらについてもむくみ解消効果が高い場所なのですが、正直近くにあるとなかなかピンポイントで探しずらいですし「ここで合っているのかな?」とわけがわからなくなっちゃいますよね。

そこで、頬のあたりについては三本指を使用してのツボ押しを推奨します。人差し指・中指・薬指をそれぞれ1㎝程度間隔を空けて、目の下から小鼻の脇まで上から順に押していきます。すると複数を同時押しすることができますので手間もかからずにツボを刺激することができますね。

他にも無数のツボが存在している

顔痩せに効果的なツボをいくつか紹介しましたが、実は他にも小顔効果のあるツボがたくさんあります。しかしここで全てのツボを淡々と解説しても覚えるのはちょっと無理かなというところもありますので、できるだけ情報が多く効果の高そうなものに限定しました。

そのため『ここにもあるよ!』という声もあるかと思いますが、本サイトなりに絞り込みしておりますのでご了承願えればと思います。

わざわざ時間をとらなくてもOK!まずは効果が出るまでちゃんと続けてみよう

ツボ押しはいつでもどこでも手軽にできる方法です。なので1日の中で『いつやる』なんて特に決めなくても、仕事中だろうと入浴中だろうといつでもやっていただいて結構です。パソコンを見ながらとかでもOK。

パソコンをしている女性

むしろ一定の決められた時間内にだけやるよりも定期的に時間を空けてやったほうが継続効果がありますので、やり方としては理想的ということになります。

また、やはり思ったほど短期間での効果実感は難しいかもしれません。しかしながら美容やダイエット・顔痩せなどは継続こそが最大の効果を発揮するための大事な要素になりますので、焦らず気を長くして飽きずに続けてくださいね。

例えば半年前にやり始めていたとすれば、今現在では半年も継続していることになるわけですから、なんらかの効果は実感できていることが多いと思います。頑張ってみましょう!

また、ツボ押しには1日何回までという制限は特にありませんが、注意点に記載しているように痛みを感じるようであれば中止して、様子を見てから再開してくださいね。

以上、顔痩せに効果的なツボについての紹介でした。ぜひ実践してみてください!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする