冷え性が顔のむくみの原因に?関係性と対処方法を徹底解説!

顔のむくみを気にしている人は山ほどいらっしゃるでしょうが、以外なことが原因でむくみを発生させてしまっている場合もあります。

例えば水分や塩分の摂り過ぎ、お酒の飲み過ぎといったことが原因でむくみにつながるということはよく知られていることですが、それ以外にもむくみの原因があるってご存知ですか?

※別途むくみについての関連記事

普段なんとなく「顔がむくんでるなぁ…」なんて思いながらもなぜむくんでいるのか、そして解消するためにはどうすれば良いかを知らない人がほとんどです。顔痩せをする前に、まずはむくみを解消して小顔に一歩近づいてみましょう。

意外なむくみの原因、それは『冷え性』なんです。冷え性は自分でも自覚している人も多くいらっしゃると思いますが、実はそれが顔のむくみの原因になっているということも珍しくはありません。けっこうビックリ情報?

冷え性とむくみの関係に驚く女性

普通はそんなことが原因でむくみが発生するなんて思いませんよね?でも前述したような水分・塩分やアルコールの摂り過ぎも身に覚えがないし、常に気を付けているはずなのにむくみが一向に良くならない…なんて場合は、もしかしたら冷え性が原因でむくみが解消されていないだけなのかもしれませんね。

一見何の関係もないようなむくみと冷え性の関係性について、そしてそれを解消するための対処方法について内容を確認していきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

はじめに…冷え性ってどんな症状のこと?

自分が冷え性だと自覚している人にとっては説明不要でしょうが、「これって冷え性なの?」とイマイチわからない人もいるかと思います。

冷え性はその名のとおり体の一部または複数の部位が冷え、冷たく感じる症状です。極端に寒い所に居続けたりすればどんな人でも当然手足が冷たくなってしまいますが、冷え性の場合は夏だろうと暖かい室内にいようとも体が冷えてしまうんです。それはお風呂に入った後でも靴下をずっと履いていようとも同様です。

また、体はあったかい気がするのに手足などの末端部分だけが冷たいという場合も多く、冷え性の代表的な症状となります。

なぜ冷え性がむくみの原因になるの?

まず一番気になるのが、どうして冷え性だとむくみが発生してしまうのか?ということですよね。冷え性はほとんどの人が自分でも症状を自覚できるものですが、まさかそれがむくみにつながっているなんてことは意識していないはずですからね。

いくつか原因を挙げていきますので、関係性について十分に知っておきましょう。

血流の低下により老廃物の排出ができなくなる

冷え性の根本的な原因となることはたくさんありますが、一言で言ってしまえばほとんどが『血行不良』によるものです。

体を温める熱は血液によって運ばれ全身を温めていますが、その熱を運ぶための機能が低下すると体を温めることが困難になり、冷え性を引き起こします。つまりは血行が悪いとうまく熱が全身に行き渡らないので、特に内臓から遠い手足などの末端などは冷たいままになっちゃうんですね。

末端(手)の冷え性

ということは全身の血管は心臓を通してつながっているわけですから、顔の血流も悪くなっているという可能性も多々あります。血管は酸素や栄養を全身に運ぶ役割の他にも『水分や老廃物を回収する』という役割もあるので、血行が悪くなると顔に存在しているそれら老廃物などの回収作業がしっかりと行われずにむくみを引き起こしてしまいます。

だから冷え性が原因でむくみにつながることもあるんです。

そもそもなぜ血行不良になっちゃうの?

あまりにも原因をたどっていくとキリがないのですが、一般的な原因として

  • ストレス
  • 喫煙
  • 体が常に冷えている環境
  • 運動不足
  • 更年期障害
  • 食事や栄養バランスの乱れ
  • お酒の飲み過ぎ
  • 睡眠不足
  • 自律神経の乱れや異常
  • ホルモンバランスの乱れ

など、ほとんど生活習慣が関係していることが多いようですね。こうしたことが血管を縮めてしまい、結果的に血行を妨げてしまうんです。原因がたくさんあって、自分の場合はどれなのかをピンポイントで見極めることはなかなか難しいですね。ストレスや喫煙、お酒の飲み過ぎなどは身に覚えがある人もいるかもしれませんが・・・

そして冷え性になり体温が低下したところはさらに血管も収縮し、血行が悪くなるという悪循環をもたらします。それほど冷え性はやっかいなものなんですよ。

リンパ管も収縮し、老廃物が溜まりやすくなる

血行の低下以外にも、リンパの流れが悪くなることによって老廃物の排出がうまくいかなくなるという場合もあります。冷え性は血管だけではなくリンパ管も収縮させてしまいます。

別途記事にてリンパの役割などについても詳しく説明していますが、リンパ管には体の水分や毒素、老廃物などを回収して体外へ排出する役割があります。リンパ管が収縮するということは血管同様、その不要なものを排出する機能が低下するということなので、これもまた顔のむくみにつながってしまうんです。

※参考記事

即効性のある顔痩せ方法「造顔マッサージ」という方法は、すぐに効果が出やすいと評判で、テレビでも話題になったマッサージ方法です。少しでも早く小顔になりたい、顔痩せをしたいという方は是非とも試してみてくださいね。

冷えにより筋肉も硬直・収縮し、リンパの循環機能が低下

冷え性は筋肉をも収縮させてしまいます。冷えは体を硬直・緊張させてしまうので、筋肉にも自然に力が入り収縮することになるんですね。

血管は心臓というたくましいポンプが付いていますが、リンパ管のポンプは筋肉です。その筋肉が硬直してしまうとリンパ液の循環機能はあっという間に低下してしまうので、リンパ機能が正常に働かなくなってしまいます。

それに筋肉の収縮が原因でリンパ管を圧迫し、リンパ液の流れを邪魔してしまうことも循環機能低下の原因となり、これは血管も同じです。

特に女性は冷え性になりやすい

ところで冷え性って女性に多いと思いませんか?もちろん男性にもよくある症状ではあるんですが、圧倒的に女性の方が多いんです。

知り合いの女性にも「私、冷え性だから夏でも冷たくて…」なんて人が何人かはいると思いますよ。でもなぜ女性に多いんでしょうか?

筋肉量の違い

まず男性と大きく違うのは筋肉量の違いです。

筋肉量の多い男性

筋肉には熱を生み出すという大事な役割があるんですが、女性は男性に比べて筋肉量が少ないので熱をつくり出す量も少ないんです。熱が生まれにくいということは男性よりも体を温めにくいということなので、冷え性になりやすいということになります。

脂肪の多さも原因のひとつ

女性は男性よりも筋肉は少ないですが、逆に脂肪は多いことはご存知かと思います。これは妊娠した時に体を守るために脂肪が蓄えやすいようになっているからですが、脂肪は体を保護する反面冷えた時には元の体温に戻りづらいという性質もあります。

だから一度冷え性になると温めるのもなかなか大変なんです。

月経があり、血液の消費が多い

また、男性との決定的な違いは月経の有無ですね。生理によって血液が失われ、血流が減少することによって熱の運ばれる量も少なくなるので体が冷えやすくなります。

ホルモンバランスも乱れやすい

月経によるホルモンバランスの乱れがストレスや精神的不安定につながってしまう場合も多くあり、血行不良の原因になってしまいます。すると結局は冷え性につながることになっちゃうんですね。

こうしたたくさんの理由により、女性は男性よりも冷え性になりやすい体質であるということがおわかりいただけたかと思います。『ただの冷え性』なんて思っている人も多いかもしれませんが、ずっと手足が冷たかったりするのは意外にもストレスを感じ、不快なことなんです。

ここまでで冷え性とむくみには大きなつながりがあるということをご理解いただけましたか?むくみは顔のことだけに限らず足などのむくみにも影響をもたらしますが、老廃物の溜まりやすい顔だって例外なくむくみが発生してしまいます。

でももちろん、逆に言えば冷え性を改善すればむくみの症状もやわらぐ可能性があるわけです。次のページで肝心の冷え性改善方法について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする