ウォーキングで小顔になる?歩いて顔痩せ効率が上がる理由と方法

顔のダイエットはマッサージなどをすることによって短期間で効果を出すことが可能です。しかしそれは元々脂肪が少なく、一時的なむくみやリンパの流れの滞りなどにより太ったように見えていた人が元に戻るから即効性が高いわけであり、元々顔の脂肪が多い人はなかなか効果を実感することができません。

顔のトレーニングやマッサージをしてもなかなか痩せたと思うほどになってくれない…そんな時にはウォーキングをして顔痩せ効果のスピードアップを図ることをおすすめします。

ウォーキングをする人

ではなぜウォーキングが顔のダイエットと関係あるのか、その理由と効果的な歩き方についてを見ていきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大

部分痩せ、特に顔だけのダイエットは難しい

具体的なウォーキング方法の前に、まずは顔痩せについての知識を少々。根拠を知ることにより、小顔になれるということに対し現実味が出てくるのでウォーキングを行うモチベーションが維持しやすくなります。

冒頭で述べたとおり、元々顔に脂肪がついている人は顔痩せの効果を実感するまで少し時間がかかるのですが、これはダイエットと同じ考えで脂肪を落とすということにはとても長い時間を要するためです。まして、顔の脂肪だけを狙って落とすのはさらに至難の業です。

顔の脂肪落としに時間がかかってしまう理由とは?

顔の筋肉は表情をつくり出すための表情筋で構成されていますが、普段の生活ではシェイプアップできるほどの筋力を使用していません。そのため意識して顔を動かさないと脂肪を落とすまでには至らず、時間がかかってしまうんですね。

四六時中顔痩せマッサージや表情筋トレーニングをすればより早く顔の脂肪を落とし小顔になることは可能かもしれませんが、仕事をしていたり学校に通う中で常時そんなことをするのは現実的ではありません。変人に思われるかもしれません。

つまり普段の生活だけで無意識に顔のトレーニングをする機会が無いため、どうしても時間がかかってしまいます。

では、その時間がかかってしまう顔痩せをどうしたら少しでも早く実現できるのかというと、意外にもウォーキングをすることによって効果を早めることができるのです。

歩くことにより小顔への道が早まる 体と一緒にダイエットをするべし!

よく『ウォーキングダイエット』という言葉を耳にするかもしれませんが、これはそのまま言葉のとおり歩くことによって痩せようという方法です。

誰もが当たり前に行っている歩くという行為ですが、これは全身の筋肉を使ったとても効率的な方法です。歩くことによって足から胴体・腕はもちろんですが、首筋あたりまでの筋肉にもほどよい刺激が伝わり、顔の脂肪を落とす手助けにもなります。

また、歩くことは有酸素運動になりますので全身の血流も良くなり、更にはリンパの活動も活性化されますので、顔のむくみも解消できるというダイエット効果の多い運動なのです。

歩くだけで体と一緒に顔もダイエットできるなんて信じられないような話かもしれませんが、全身を使うウォーキングをすることによって顔痩せをすることは本当に可能です。

それどころか新陳代謝が良くなるので肌にもいい運動なんですよ。代謝についての詳細は下記のリンクより確認できます。

ダイエットではよく『代謝』という言葉を耳にしますが、その中でも基礎代謝、新陳代謝といった種類が存在します。それぞれの違いは何?というところから、ダイエットと代謝の関係についても確認してきましょう。
ダイエットに深くかかわる『基礎代謝』を上げるためにはどんな方法が一番効率が良いのかについて確認しておきましょう。もちろん、体だけではなく顔のダイエットにも効果的な方法になっています。

顔も痩せてはいくものの、一番初めに痩せるわけではない

ウォーキングによって着々と全身や顔を痩せさせることは可能なのですが、個人差はあるものの実は体には痩せる順番があります。

一般的には肝臓から遠い場所、つまり手足から痩せていくようになっています。これは肝臓が栄養の吸収や不要物の排出など、人間が生きていく上で重要且つ欠かせない役割を持っているため、その近くに脂肪を蓄える性質があるからです。

肝臓だけではなく、付近にある臓器は手や足よりも生命を維持するためには大事な部分ですので、お腹付近には脂肪が付きやすい構造になっています。極端なことを言えば手足が無くても生きていくことはできますが、内臓が無ければどうがんばっても無理ですよね。体は重要な部分を守るためにも、そういった脂肪の付き方や落とし方の順番をちゃんとわかっているのです。

顔は肝臓から遠いのに、なぜ早く痩せないの?

肝臓から遠い場所から痩せると記述しましたが、実際お腹の中腹にある肝臓と顔の距離はそんなに近くないのになぜ優先的に顔から脂肪が落ちていかないのか?という疑問が湧いたと思います。

それは顔の近くにがあるからです。

脳は体を動かしたり生命を維持するための重要な部分であり、その脳を守るため近くの顔にも脂肪を残そうと考えます。だから顔が痩せる順番は体の中でも中盤以降となり、全身を痩せさせるトレーニングや運動をしたとしても優先的に顔から痩せないようになっているのです。やっかいですね。

以上の理由から、顔から痩せていくという仕組みにはなっていないため全身運動をしても効果を実感しにくいということになります。

ほとんどが全身からの顔ダイエットを途中で諦め、挫折する

そうした痩せる順番の原理がわからず、たとえ体ごとダイエットしようと一生懸命トレーニングやウォーキングに励んでも「腕や足は少し痩せてきたような気がするけど顔は全然痩せない…」とすぐに諦めて運動を止めてしまう人がたくさんいるようです。

ギクッとした人もいるのでは?

痩せなくて落ち込む女性

でもこれってすごいもったいないことなんですよね。せっかく各体のパーツが痩せてきて、これからいよいよ顔が痩せるという時に諦めて止めてしまうわけですから。これでは何度ダイエットにチャレンジしても顔痩せ効果を得られることはできません。

要するに何が言いたいかと言うと、ウォーキングにしてもとにかく継続をしなければ顔の脂肪を落とすには至らず、小顔に近づくにはますます時間がかかってしまうということです。

途中で諦めずに継続を意識して続けましょう。続けることによって顔へのダイエット効果は必ず現れてきます。これをたった1週間や1ヶ月歩いただけで「顔が痩せなかった」と言って諦めては時間と労力の無駄ですからね。

体の脂肪を落とすところまでウォーキングを続ければ、劇的に顔痩せ効果が早まる

ウォーキングを続けて顔の脂肪を落とすステップに至るまでには少々時間がかかりますが、各パーツが痩せてきたことを実感できるまでになれば顔痩せはすぐそこです。そこに表情筋トレーニングや造顔マッサージ、またはむくみ対策を組み合わせればより早く小顔になることが可能です。

トレーニングやマッサージについての各詳細記事は下記より移動できます。

表情筋を鍛えて小顔になろう!表情筋についての知識と、お金もかからずいつでもどこでも、簡単に顔痩せをすることができるトレーニング、エクササイズやマッサージ方法をご紹介します。老け顔やたるみが気になる方にもうってつけの情報です。
即効性のある顔痩せ方法「造顔マッサージ」という方法は、すぐに効果が出やすいと評判で、テレビでも話題になったマッサージ方法です。少しでも早く小顔になりたい、顔痩せをしたいという方は是非とも試してみてくださいね。

ここまでで顔痩せとウォーキングの関係について理解していただけたら、さっそく次ページで顔痩せに有効な実際の歩き方・ウォーキング方法についてを詳しく覚えていきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする