『造顔マッサージ』はTVでも紹介された短期間顔痩せダイエット そのやり方とは?

誰もが痩せたい!と思うものですが、その中でも特に気になる部分はやはり『顔』ではないでしょうか。

小顔の女性

さまざまな顔ダイエットやマッサージ方法がある中で、特に効果が出やすく即効性のある方法はテレビなどでも取り上げられた『造顔マッサージ』という方法で、1週間どころかたった1日でも効果が出る場合があります。

どこで生まれたどんな方法なのか、その痩せる仕組みとやり方、頻度と注意点などについて詳しく紹介していきます。※すぐにやり方を見たい方は目次からジャンプしてください。

スポンサーリンク
レクタングル大

造顔マッサージって、一体誰が考えた方法?

テレビなどで見たことがある方は既にご存知かもしれませんが、この造顔マッサージを発案したのは田中宥久子(ゆくこ)さんという日本のヘアメイクアップアーティスト、要するにスタイリングやメイクアップを行う美容家の方です。

yukuko tanaka

こんなすごい顔痩せ方法を考えた田中宥久子さんとは、どんな人だったのか

早くマッサージ方法を見たいかもしれませんが、その効果ある方法はしっかりとした信頼のある人から生まれたものであるということを知っていただきたいため、少し彼女について紹介させていただきます。

彼女の祖母は美容学校を経営しており、幼き頃からその祖母の影響を受け、美容についての基礎を学びながら美容一族の中で育ってきたという生粋の美容家です。山野美容専門学校を卒業した後にすぐフリーランスの美容家として活躍しており、その後結婚しましたが子供が大きくなり仕事を再開した頃に離婚しているようです。

その後美容に関する商品等において数々の賞を受賞、そして今回紹介する造顔マッサージを発案し、更に世に名を知らしめることとなりました。生まれながらの美容家である彼女が考え出したマッサージ方法、これだけでも説得力を感じます。

10年前の顔になる!というコンセプトの造顔マッサージ

造顔マッサージは10年前の顔になるというコンセプトのもと発案された顔のダイエット方法です。10年と言えばそれはもう、誰もが戻りたい年月ですが「絶対に無理!何言ってるの?」と思うような年数ですよね。もはや別人になると言っても過言ではないほどの若返りです。

彼女が考えたマッサージ方法はそんな大胆なことでも堂々と言えるほど自信のあるマッサージ方法、ということではないでしょうか。後に説明しますがしっかりと顔が痩せる根拠もありますので、ただのビッグマウスなどではありませんよ!

そんな彼女ですが愛煙家だったことが災いしたのか、残念ながら2013年に67歳で肺がんにより亡くなってしまいました。しかし今でも造顔マッサージは根強く様々なところで取り上げられ、ネット上にもたくさんの情報があふれていることからその信頼性が絶大であることがわかります。

それでは、造顔マッサージについて具体的に説明していきます。

造顔マッサージでなぜ小顔になるの?

造顔マッサージは顔に停滞している老廃物や余計な水分をリンパ節へと押し流すことで、顔痩せ・小顔効果を得ることができます。

そんな簡単に顔の老廃物やら何やらをどこかに追いやることができるの?と思うでしょうが、即効性があるためたった1日という短時間でも効果が現れ、しかも自分一人だけでできるのが造顔マッサージなのです。

そもそもよく聞く「リンパ」とは何なのか

ダイエットやマッサージなどと言うと、何かにつけて『リンパ』という言葉を耳にしたことがあるはずです。「リンパの流れを良くします」と当たり前のように使われていますが、まずはどんな働きをするのかを覚えておきましょう。

簡単に言うとリンパは体内で老廃物や水分・毒素など、要するに不要になったものを運んでくれる働きをしてくれています。集められた老廃物はリンパ液となってリンパ管の中を通り、そしてリンパ節へと運ばれていくのです。不要なものですから最終的には尿となって体外へと排出されることになります。

つまり血液と逆の働きをするものだと覚えておけば良いかもしれません。血液は栄養のような体に必要な要素を運びますが、リンパは不要な物を運びますからね。

じゃあ勝手に老廃物はリンパに流れていくんじゃないの?

血液は心臓がポンプの役割を果たし全身に行き渡らせることができますが、リンパにはポンプの役割がありません。そのためどうしてもリンパ液の循環は滞りがちになり、結果的に各所のむくみの原因になってしまいます。

それを効率的なマッサージによってリンパの流れを促し、顔をスッキリさせて小顔に!というのが造顔マッサージというわけです。

造顔マッサージのやり方

お待たせしてしまいましたが、それでは造顔マッサージの正しいやり方をご紹介致します。やり方と言っても手だけを使ってやれるか?と言われると、多少の準備をしてからやった方が肌にはやさしいですね。

まずは簡単な準備をしよう!

準備といってもそれほど大それたものは特に必要なく、最低限準備しておきたいのはマッサージクリーム程度です。

おそらく女性の方であればほとんどの方が持っているでしょうし、そのへんのドラッグストアやスーパーでも数百円程度で売っていますので、持っていない男性の方でも簡単に入手することができます。「俺は脂性だし、気にならないぜ!」という方は無くてもできるとは思いますが…

なぜマッサージクリームが必要かというと、この造顔マッサージは顔の表面を何度も指でなぞらせる必要があり、クリーム無しの状態で行うとお肌がヒリヒリ、最悪の場合はかぶれたり荒れたりする原因となってしまうからです。潤滑性のあるマッサージクリームを使って行うのが良いでしょう。

あとは髪の毛が邪魔にならないよう、ヘアピンやヘアゴムで留めれば準備はOK!

造顔マッサージ準備完了

主要なリンパの流れを促す

最初にマッサージクリームを顔に塗っておきます。

まずは耳の前から鎖骨までの縦のラインを、人差し指から薬指までの3本を使用し、ゆっくりと一直線になぞります。あまりやさしくやっても効果が無いので、圧力をかけながら、少し痛いくらいが丁度良い力加減です。

耳の前から鎖骨にかけてのラインには太いリンパ管が通っていますので、その管の中の水分を下の方に移動させてあげるようなイメージで3回ほど行ってください。これでリンパの流れを良くする準備が整いました。

リンパ節に向かって老廃物を押し出す

細かいやり方は多数ありますが、基本的には顔の中央から耳の前へ老廃物を指で押し出し、耳の前から鎖骨に下ろすといったやり方になります。

例えば目の周りをスッキリさせたいのであれば、眉間をスタート地点として目の上や下をそれぞれ通って耳の前に行き、そこから鎖骨に下ろします。また、二重アゴなどが気になるのであればアゴの骨より首側のやわらかい部分に親指を押し当て、そこから耳の前に押し上げて鎖骨へ下ろす、といった方法になります。

詳しくは動画をご覧ください。たくさんのパターンが掲載されています。

後半ではこの短時間でも既に効果を実感されている方もいらっしゃいますよね。すぐにでも効果を実感できるマッサージ方法だということがわかります。これを1日3分ほどのペースで続ければ、今よりスッキリとした小顔になることが可能です。

また、ネット上では「鼻付近の毛穴も確実に綺麗になっている」という報告もあり、顔痩せ以外にも嬉しい効果が挙げられています。個人差はあるでしょうから全員そうなるとは限りませんが、毛穴の汚れも綺麗になったと実感している方がいることも確かです。そうなったら一石二鳥ですね。

やりすぎは禁物、注意点にも留意しながら行おう

造顔マッサージは即効性が高く、効果的なものであるということがここまででお分かりいただけたかと思いますが、やった分だけ顔が痩せていくというものではありません。

余分な老廃物が無くなったらそれ以上しても何の意味もありませんし、かえって肌を傷つけてしまうことにもなります。それに肌を指でなぞるように何度も行うわけですから、いくらマッサージクリームを使用するとはいえ頻度が多すぎると皮膚のたるみにもつながりかねません。

引っ張られれば引っ張られるほど皮膚は伸びてしまいますので、1日何度もやって更に顔痩せ!なんて考えるのは止めましょう。1日1回程度で大丈夫です。

そして力加減についても大事なことなのでしっかりと守ってくださいね!弱すぎては効果が薄く、強過ぎては肌を傷つけてしまいますので、痛いけど気持ちいい程度がベストです。また、指先ではなく指全体を使うと均等に力が入って肌を痛めづらくなります。動画をよく見て力加減ややり方をしっかりと覚えましょう。あまりに痛い場合は無理をせずすぐに止めてくださいね。

適当にやっては効果は得られません。正しい方法で安全に、そして「継続」を心掛けて美しい小顔を手に入れましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする