肩凝り解消には顔痩せ効果が?小顔になる意外な方法

肩凝りは誰もが経験したことのある症状であり、こうして今この記事を読んでいるあなたも肩の痛みや苦しさを感じているのではありませんか?

肩が凝っている女性

もはや万人が抱える悩みと言っても過言ではない肩凝りですが、実は顔痩せや小顔になることと密接な関係があります。肩と顔には一見大した関係はなさそうに感じますが、肩の凝りを解消することが顔痩せにつながる大事な要素になっているのです。

今回は肩凝りと小顔の関係性についてと、肩の凝りを解消するための簡単で効果的な方法をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

肩凝りと小顔にはどんな関係が?

まず肩凝りが顔にどのような影響をもたらすのかを覚えていきましょう。肩が凝っているというだけで顔のむくみやたるみ、更には顔の凝りにつながってしまいますので、結果的に顔が大きくなってしまうということです。

ではどんなことが原因でそうなってしまうのでしょうか?

肩凝りによってリンパの流れや血行が遮られる

肩や首の周辺には太い血管やリンパ液の合流地点である静脈角など、リンパの流れや血流に大きく関係する器官が集中しており、肩周辺の筋肉が凝ることによってこれらの器官を圧迫することになります。

リンパの流れが滞るということは顔の中に滞留している老廃物の排出がうまくできなくなり、顔の慢性的なむくみにつながってしまいます。以前紹介した造顔マッサージなどのダイエット方法を行って顔のリンパの流れを促進してあげることはできるでしょうが、肩や首のあたりから先がうまく流れなくなってしまうと結局むくみが再発しやすい状況にもなってしまいます。

参考記事

即効性のある顔痩せ方法「造顔マッサージ」という方法は、すぐに効果が出やすいと評判で、テレビでも話題になったマッサージ方法です。少しでも早く小顔になりたい、顔痩せをしたいという方は是非とも試してみてくださいね。

さらには肩から首やアゴを通じて顔の表情筋まで全て繋がっているため、肩が凝ってくると顔にまで影響が出てしまい、顔の凝りを発生させる原因にもなってしまいます。こうした理由から肩凝りという一見大したことのないようなことが、顔を大きくしてしまう原因になるのです。

肩が凝る主な原因

ではなぜ肩が凝るという現象が起こるのでしょうか。

一概に「あなたの原因はこれ!」ということを言い切ることはできませんが、あなたのライフスタイルがひどい肩凝りを発生させている場合がほとんどです。凝るということは筋肉が緊張し硬直することによって起こる症状ですので、主に普段の生活の中で筋肉を硬直させるような姿勢をしていることが原因になります。

まずは言わずと知れたことかもしれませんが、今では誰もがパソコンやスマホを長時間使用する機会があり、その際の姿勢の悪さによって肩の凝りが発生します。ほとんどの人が猫背で首を前に出すような姿勢になりますが、頭は体の中で最も重い部位ですので、前に出た頭を支えるためには肩の筋力が無意識にかなり使われています。

パソコンをする姿勢の悪い女性

そして力を入れている状態が長時間続けば当然筋肉は緊張し硬直してきますので、それが肩凝りにつながるということになります。

日本人は筋力が弱いから凝りやすい、というのは本当?

「外国人は肩が凝らない」「日本人は肩凝りしやすい」ということを耳にしたことがありませんか?これは日本人の筋力が外国人よりも弱いため、頭や腕を支えるために力を多く使わなければならないことによって凝りやすい、という理由からのようです。

筋肉質な外国人

しかし実際には外国人も肩は凝ります。外国人は日本人よりも体格が良い分だけ頭や腕の重量もありますので、その分多くの筋力を使います。使う力の強さ自体は違っても、割合ということであれば要領は同じなのです。

つまり筋力が強くてもその分支えるものは重いですし、筋力が弱くても支えるものは軽いということなので、日本人も外国人も凝る原理は一緒ということです。

それにアロマオイルなどを使用したマッサージ方法が生まれた場所はヨーロッパといわれており、マッサージをしていたということは凝るという現象が外国にもあったということになります。そのため日本人だけ肩が凝りやすい、というわけではないのです。

男性も女性も凝り方に差はないの?

男性よりも女性の方が筋力が弱いため凝りやすいという話もありますが、これについても支える重さが違いますので筋力の使用率としてはほとんど変わりません。

しかし周りを見てみると、男性よりも女性の方が肩凝りで悩んでいる人が多いように感じませんか?これにはちゃんとした理由があります。

男女の大きな違いは月経があるかどうかです。女性にしかない月経にはホルモンが大きく関係しているのですが、このホルモンバランスによっては肩凝りが発生しやすくなることがあります。特にホルモンバランスを崩しやすい女性は自律神経などにも影響が出てくるためシビアに体調の変化が起こりやすく、それが血流や内臓機能、さまざまな脳信号などにも影響することから肩凝りとなって症状が現れることもあるのです。

よって、女性の方が肩が凝りやすいというのはあながち間違いでは無く、実質男性よりも肩凝りに悩んでいるのは女性の方が多いのかもしれませんね。

肩凝りをほぐす効果的な方法

では肩凝りを解消するためにはどんな方法が良いでしょうか?エステや整体、マッサージ屋さんにでも行ければそれが一番手っ取り早く肩凝りを解消できるのでしょうが、頻繁に行くとなるとお金も手間も掛かってしまいますよね。

ということで、どこでも簡単にできる効果的な方法をご紹介したいと思います。

簡単にできるストレッチやエクササイズ

肩凝りをほぐすためにはそんなに難しいことをしなくても大丈夫です。場所を選ばずにいつでもできるような方法でやってみましょう。

基本的には肩の凝っている箇所だけほぐそうとしてもうまくほぐれませんので、肩だけではなく背中全体の筋肉を伸ばしてリラックスさせることが大切です。顔の筋肉についても同様で、肩から首にかけて全体的にほぐしていくことが、表情筋までの凝りをほぐすコツとなります。

ストレッチその1

①猫背にならないように背筋をピンと伸ばす。※手を前にまっすぐ伸ばす。(前ならえのように)
②首や体の位置がなるべく前に行かないように、息を吐きながらゆっくりと手を更に前に伸ばす。※肩甲骨のあたりを伸ばすようなイメージで行う。
③限界まで伸ばしたらゆっくりと元の姿勢に戻る。
④これを5回程度繰り返す。

ストレッチその2

①横に真っ直ぐ伸ばした片方の肘を、もう片方の腕で手前に引っ張る。
②息を吐きながら痛気持ちいい程度の強さで10秒程度キープする。
③左右交互にそれぞれ3回ずつ行う。

ストレッチをする女性

こんな簡単な方法だけでも肩周辺がほぐれてきます。

ところで仕事中などパソコンに長時間向かい、「やっとできた!」と思いひと段落したらみなさんはどんなしぐさをしますか?ほとんどの人が体を剃らせて手を上に伸ばすと思いますが、これは体が自然に行っている行動でありながら、首から肩にかけての凝りにとても効果的なストレッチなのです。

背伸びをする女性

凝り固まった肩の筋肉が手を挙げることによって自然に緩むので、肩の緊張が解けてリラックスすることができます。長時間同じ姿勢を続けた時などにあなたの体は固まった筋肉をほぐそうと、こうした動作が自然に出るようになっているのです。考えて動く前に体が勝手に行う動作ということは、それだけ無理のない自然で効果的なストレッチ方法だということです。背伸びをする動作も是非ストレッチに取り入れてみましょう。

あとはできるだけ肩が凝らないように姿勢を改善してください。長時間座ってパソコンをする時でも背筋を伸ばして頭だけが前に出ないよう意識し、肩凝りを予防しましょう。首から上だけが前に出ている座り方は、見た目もあまり良くありません。姿勢が悪い女性は美しさも半減してしまいます。

肩凝りと解消方法、そして小顔との関係性についてご理解いただけたでしょうか?こうして肩凝りを解消することがむくみや凝りをほぐす顔ダイエットにもつながります。思い出したら是非やってみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大