ダイエットのポイント『基礎代謝』を上げて早く小顔になろう!

私たちがよく使うダイエット用語『代謝』にはさまざまな種類があり、その中でもダイエットに大きく関係してくるのは『基礎代謝』と呼ばれ主に呼吸や臓器・筋肉の動きなど、生きていくために欠かせないエネルギーの使用から消費までのサイクルのことをいいます。

基礎代謝が良くなれば体だけではなく当然顔痩せ効果についても早まり、より早く小顔になることができますね。

※なぜ基礎代謝がダイエットにつながるのかということについては下記の記事を参照してください。

ダイエットではよく『代謝』という言葉を耳にしますが、その中でも基礎代謝、新陳代謝といった種類が存在します。それぞれの違いは何?というところから、ダイエットと代謝の関係についても確認してきましょう。

でも何もしなくても無意識に体が勝手に行ってくれているこの代謝という活動を上げるためにはどうしたらいいのでしょうか?実際そんなことが本当にできるのかと思ってしまいますよね。

では実際にどうやったら基礎代謝を上げ、ダイエットしやすくなるのかということについてを解説していきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

肝臓機能を高める

まず、基礎代謝が行われる割合として高いのが内臓です。そして内臓の中でも肝臓はエネルギー消費が多く、肝臓で行われる基礎代謝は3割ほどにも及びます。全体の約3分の1ほどを占める大きな代謝が行われているんですね。

肝臓

体の中でも基礎代謝の活発なところ、つまり肝臓の働きをさらに活発にすることができればエネルギーの使用と消費サイクルが早まり、その分カロリーを消費して痩せやすい状態になります。

具体的にはどういった方法で肝臓の機能を高めればよいのかについてご説明します。

適正な食事を心掛ける

肝臓機能を高め元気な活動をしてもらうためにもできるだけ負担がかからないような食生活を心がけることが大事です。

肝臓を活発にというと、なんとなく食べ物をたくさん食べて働かせればいいんじゃないの?と思われるかもしれませんがそういう意味ではありません。

肝臓は体の中でとても忙しく仕事をしています。例えば外部から取り入れた栄養素を取り込んで分配したり、老廃物や有害な物を取り除くフィルターの役割をしたりと常に私たちの生命維持に励んでくれています。

つまり肝臓に基礎代謝を行う余裕を残しておかなければいけないということです。あまりにも食べ過ぎたり栄養を過剰に摂り過ぎたりすると肝臓に負担がかかるため注意が必要です。円滑で効率の良い代謝を行ってもらうためにも他の仕事を少し減らしてあげましょう。

逆に積極的に取り入れるべき栄養素もあります。それはタンパク質です。肝臓にも働く燃料が必要ですが、タンパク質は肝機能を維持するための大事な栄養素なのでしっかりと摂取するようにしてください。

大豆を含んだ食べ物を取り入れよう

肝臓を活発に動かすための具体的な食べ物としては、大豆を食べることをおすすめします。手軽に買えるものとして、納豆や豆腐などをメインに食べていくのが良いでしょう。他にも大豆イソフラボンのサプリなども多数販売されており、こちらは女性ホルモンと同等の働きもしてくれる一石二鳥な成分なので是非取り入れてみてくださいね!

ヒゲに悩む女性の強い味方にもなってくれますよ。詳しくは下記リンクへどうぞ。

ヒゲが濃いということで悩む女性は意外に多くいらっしゃるようです。普通は男性にしか生えないのになんだか口元が黒っぽくてかなり気になる…女性としては大きな問題ですよね。女性なのにヒゲが生え、濃くなるる原因や対策を確認し女性らしい美しい口元を手に入れましょう。

こうして肝臓を元気な状態に保ち、基礎代謝を活発に行えるような体制をつくっておきましょう。

生活習慣の改善

食べ過ぎなどによる食生活の影響もそうですが、そもそも普段の生活習慣についても肝臓に負担がかからないように留意すべきです。

例えばお酒の飲み過ぎです。肝臓はアルコールの分解にも大活躍していますので、毎日毎日お酒を飲んでいると肝臓への負担が大きくなり、基礎代謝をしている暇がなくなります。

アルコールによって弱った肝臓

それに寝不足が続いたりストレスがかかり続けると肝臓の機能も正常に機能しなくなり、代謝を行う効率がわるくなってしまいます。できるだけ普段から肝臓に負担がかからないような生活ができるようにしておきましょう。

喫煙が基礎代謝を下げる要因に

それに臓器の活動も取り入れた栄養素やエネルギーを血液によって全身に流していますので、喫煙により血液の循環が悪くなるとこれもまた肝臓機能が低下します。禁煙はなかなか簡単にできるものではありませんが、基礎代謝を上げるためには喫煙も悪影響となり、顔痩せやダイエットの効果にも差が出てくるということを頭の片隅に置いておきましょう。

基礎代謝3

筋トレやウォーキングなどの運動をする

基礎代謝のうち約2割が筋肉を動かすために行われており、筋肉量が多ければ多いほど代謝量も増えるのでカロリーを消費することになります。以前までは基礎代謝の約4割ほどを筋肉に消費していたと思われていましたが実は2割程度なんですね。

人はそれぞれ大柄な人や小柄な人がいるため筋肉量を増やすといっても難しそうに聞こえるかもしれません。しかし筋トレなどをすることによって筋肉量を増やすことはそう難しいことではありませんので、運動をすることによってそれを実現することが可能です。

痩せるために運動は欠かせない要素ですので、体を動かすということは効果のたくさんある有効なダイエット方法ということになりますね。

万能な健康・ダイエット法であるウォーキングは本当におすすめ

また、ウォーキングなどの軽度な運動でも足を使うことで下半身に滞りやすい血液をどんどん循環し、血流を促してくれるので肝臓などの各臓器も健康な状態に保たれることになります。さらに血行改善によって細胞の生まれ変わりを行う『新陳代謝』も行われやすくなるので肌の状態も良くなるのです。

ウォーキングには他に全身及び顔のダイエット効果もありますので、本当におすすめできる健康・美容法です。顔痩せ効果については下記記事参照願います。

元々顔の脂肪が多い人にとって、顔痩せするためは長い時間がかかり効果を実感しづらいものです。しかし意外にもウォーキングによって顔のダイエット効率を上げることができます。その理由や方法を覚え、明日から早速小顔に向けて歩いてみませんか?

基礎代謝のキーポイントは肝臓と筋肉

これで基礎代謝を上げる最も効率の良い方法がおわかりいただけたと思います。基礎代謝が行われる場所のうち大半を占める『肝臓』と『筋肉』での代謝を活発にし、ダイエット効果が早く出るように頑張ってみましょう。

もちろん、効果が出るまでに飽きをせずに続けることが最も大事だということをお忘れなく。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする