アイプチ・癖付け…自力で二重まぶたになる確実な方法は?

ほとんどの一重まぶたの人は、二重まぶたになれないかと憧れます。それは二重まぶたの方が目がパッチリと大きく見え、その吸い込まれるような瞳に魅力を感じるからです。目が細い人より表情も明るく見えて印象も良いですよね。

二重まぶたの女性

もちろん100%の人がそう思っているわけではないでしょうが、自分が一重まぶたで特に女性の場合は、外国人のハリウッドスターや有名な女優・歌手のように、くっきりとした二重まぶたになりたいと思っている人が大勢いるようです。

しかし二重まぶたになりたいと思ってもまず思いつく方法は『美容整形』ですよね。いつからか『プチ整形』などと呼ばれ、まぶたのようなピンポイントの整形は体への負担も少なく割と手軽に施術することが可能なことから、昔よりはお手軽に整形をする人が増えているようです。さらには費用についても10万円未満から施術可能なため、特別お金持ちでなくともやろうと思えば誰でもできるような時代になっています。

しかし最も必要なのはやはり勇気ですよね。親に与えてもらった顔を変えるのには相当の勇気が必要ですし、安易に手を出せることではありません。でもやっぱり目はパッチリ二重まぶたの方がかわいい…

そう思っているあなたに、自分の力で二重まぶたになれる方法をご紹介したいと思います。もちろん危険を伴うことや高額なお金が掛かるうさんくさい商法などではなく、自力でできる方法です。当然個人差のあることなので100%を保証するものではありませんが、時間を掛けてしっかりと続けていけば高い確率で自然な二重まぶたになることができますよ!

スポンサーリンク
レクタングル大

なぜ日本人は一重まぶたの割合が多いの?

まずは知識から。我々日本人の7割は一重まぶたであると言われています。みなさんの周りの人を見ても一重まぶたの方が多い気がしませんか?これはたまたまではなく、いくつかの原因があってのことなのです。

ではなぜ日本人は一重の方が多いのでしょうか?

人種的な要因

厳密に言うと、一重の人が多い国は日本だけではありません。他に韓国や北朝鮮、中国やモンゴル系の人を見てもほとんどが一重まぶたです。これには遥か昔の人種的な要因が関係しており、今に始まったことではありません。

人類の誕生

約450年前にアフリカで人類が誕生したとされていますが、当時はそのほとんどが二重まぶただったようです。しかし食糧が少なくなってきたため一部が世界各地に移住しこの日本にも住みついたのですが、その人達を『縄文人』と呼んでいます。小学校の教科書などで見た記憶があると思いますが、縄文人は彫りが深い顔立ちをしていますよね。そしてそのほとんどは二重まぶたです。

しかし2万年前の氷河期が訪れると、アフリカからシベリアに移住した人たちの体に変化(進化)が起こります。それは寒さに適応し、目を守るためにまぶたに脂肪を蓄えるというものでした。それらの進化を遂げた人々が寒さから逃れるために南下し、中国や朝鮮半島、そして我々のいる日本にも移住してきたと言われています。それが弥生人です。

その後縄文人と弥生人の遺伝子が混ざり合い、現在のような一重と二重の混合人種ができたようです。長くなってしまいましたが豆知識として覚えておくと良いでしょう。

まぶたのむくみも一重まぶたの原因

日本人に一重まぶたが多いことにはもう一つ原因があります。それは『まぶたのむくみ』です。

表情筋についての記事

表情筋を鍛えて小顔になろう!表情筋についての知識と、お金もかからずいつでもどこでも、簡単に顔痩せをすることができるトレーニング、エクササイズやマッサージ方法をご紹介します。老け顔やたるみが気になる方にもうってつけの情報です。

の中の

でも解説していますが、日本人は表情が乏しいため表情筋の使用率が少ないとされています。それによりまぶたへのむくみが生じやすく、むくみにより張った皮膚には二重になるための余裕がありません。

そのため潜在的に二重まぶたになる可能性があった、または元々二重だったとしても、むくみが原因により一重まぶたになっているという場合もあります。

こうした原因により日本人には一重まぶたの人が多いとされています。

二重まぶたになるためのベストな方法

では肝心の二重まぶたにはどうやったらなれるのか?というところについて触れていきますが、ネット上で医者が公開している情報や筆者の体験談に基づき解説をしていきたいと思います。しかし最初にまずあらかじめお断りをしておきます。

がんばっても二重になれない場合もある

タイトル通りそのままの内容であり当然と言えば当然のことなのですが、これは「生まれつきの特徴により無理な場合があります」というニュアンスで受け取っていただいて結構です。

あまりにも目が小さすぎたり、二重まぶたになるための皮膚の余裕が少なすぎる場合、正直美容整形でもしない限りは難しいかもしれません。試しに手で目を擦ったり、まぶたを指で軽く押さえグルグル回してみても一時的にすら全く二重にならない場合は無理だと思います。

逆に言えば一時的(5~10秒程度)にでも二重になる場合は、今後恒久的に二重まぶたになれる可能性がありますので諦めないでください。

癖を付けることが最も重要

まず、最も二重まぶたになれる可能性が高い方法は『二重にした状態をキープしそれを長期間継続する』ということです。

二重の状態をキープするためには

・眉毛のあたりを指で押さえて上に持ち上げ、その状態で数回瞬きを行って目を思いっきり見開いた状態で手を放し、二重の状態にする。
・ヘアピンや細い耳かきなどで二重にしたい箇所(癖を付けたい箇所)をなぞってまぶたの中に押し込み、癖を付ける。
・目をこすって二重になった状態をキープ。

などの方法があります。その他自己流で二重の状態を作れる方法があれば何でも構いません。とにかく常時癖を付けた状態をキープすることが重要です。

この方法によりネット上では「約1週間程度で二重になってきた」という人もいますし、「数ヶ月でだいぶ二重癖が付いてきた」という声もあります。何度も何日も続けてようやく二重を手に入れることができるのです。簡単に諦めずにがんばってみましょう。

POINT実は癖付けがとてもしやすいベストな時間帯があります。それは朝起きた直後です。実際に筆者の友人に試してもらっていましたが、寝起きに二重の癖付けを行うとその日1日効果が持続しやすかったという実例があります。

起きて時間が経ってから癖付けをしようとしても既に一重の状態で長時間癖が付いているわけですから、それを二重にしようとしてもなかなかうまくいかない場合があります。そのため目をつぶってまぶたが脱力していた状態、つまりまだ一重の癖がついていない寝起きに癖付けを行うと簡単に癖が付きやすく、その日1日効果が続きやすいのです。

是非試してみてくださいね!

マッサージで二重になる

一重が多い原因についてのところでも書きましたが、むくみは二重まぶたの大敵です。まぶた自体に脂肪が多いと皮膚が張り、二重のシワができる余裕が無くなってしまうのです。

いつもより「まぶたが少しむくんでいるかな?」「腫れぼったい気がする」と感じたら、まずはマッサージでまぶたのむくみを解消してみましょう。むくみが無くなったから自動的に二重!というわけではなく、余分なむくみが無くなることにより皮膚に余裕ができて、二重の癖が付けやすくなるということです。

詳細なマッサージ方法については

即効性のある顔痩せ方法「造顔マッサージ」という方法は、すぐに効果が出やすいと評判で、テレビでも話題になったマッサージ方法です。少しでも早く小顔になりたい、顔痩せをしたいという方は是非とも試してみてくださいね。

の記事で紹介している

の見出しにある造顔マッサージの動画や、

表情筋を鍛えて小顔になろう!表情筋についての知識と、お金もかからずいつでもどこでも、簡単に顔痩せをすることができるトレーニング、エクササイズやマッサージ方法をご紹介します。老け顔やたるみが気になる方にもうってつけの情報です。

の記事中にある

という見出しのやり方を参照して解消していただければと思います。まずはまぶたのむくみを解消しながら癖付けを継続していく、というのが自力で二重まぶたになる最短の近道です。

※ちなみに筆者の友人は以前まで片方だけが目尻の下がった一重まぶたでしたが、自力で癖付けを継続し両方とも対照的な二重まぶたになっています。癖付けを始めて1ヶ月程度から自然に癖が付くようになってきたとのことです。

他にもネットの情報などを見ると、わずか1~2週間程度の癖付けによって二重まぶたになったという報告も多数挙げられています。まれな例かもしれませんが…

しかしやはり継続は力なりということで、続けることによって確実に癖は付きます!実例もたくさんありますので、信じてやってみましょう。

アイプチってどうなの?

癖付けを行うにあたり『アイプチ』を使うのがいい!という声もありますが、不可能ではないにしろ効率は良くないと思います。

アイプチ

アイプチを使っている人はほぼ毎日のように使用しているでしょうが、家に帰ってそれを外した時、二重の癖が付いていますか?それで癖が付くようであれば、半年も1年も使い続けていたらアイプチがいらなくなってとっくに二重になっているはずですよね?

でも二重になっていないのは、接着剤や接着シールでまぶたの表面だけをくっつけても根本的な癖付けにはならないからです。自分の筋力によってまぶたを深く奥へ押し込み、その状態をキープしてこそ癖が付きます。

シワをつけるだけの目的で補助的に使うのは良いかもしれませんが、二重まぶたの癖付けとしては効果は薄いので、アイプチに過大な期待を抱くのはやめておきましょう。

その他にもツボ押しによる方法もありますので、下記記事をご覧になってみてください。

人の体に無数に存在している『ツボ』ですが、顔痩せに効果があるとされているツボもたくさんあります。信じない人もいるかもしれませんが、ツボ押しは世界保健機関の『WHO』にも効果が認められている方法なので、試しにやってみては?

以上が自力で二重まぶたになる最短の方法です。だれにでも簡単にできますので、今日から早速試してみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大