【〇〇年後の顔がわかる】第一生命の無料アプリ『健康第一』のFaceAIで未来の顔を見てみよう!

もしも未来の自分の顔を見ることができたら…なんていうことを考えたことはありませんか?もちろんそんなことは誰にもできないことですが、第一生命で無料提供しているスマホアプリの機能で未来の顔をシミュレーションすることができるんです。TKOの木下さんが出演しているCMですね。

画面0

もちろん必ずその顔になるということではありませんが、テック・パワー株式会社というメイクアップアプリなどの開発を行っているIT企業と、共同開発を行って作られたFaceAIというリアルなシミュレーターアプリで、2017年3月に提供を開始して以来地上波でCMが放送されています。

年齢と共にたるんでいく自分の姿を見ることができてなかなか楽しい遊び心のあるアプリとなっており、まるでゲームをするような感覚で使用することができるんですよ。

無料で気軽に使えるので、さっそく使って遊んでみましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大

アプリのダウンロードやインストール、設定方法

この健康第一というアプリはiOS、Androidどちらでもダウンロードすることができます。

それぞれのアプリ検索画面で『健康第一』もしくは『第一生命』と検索すれば当該アプリが表示されますので、まずはダウンロードし、インストールを行います。

インストールが完了したら起動し簡単な登録(利用設定)を行いますが、この時に登録をせずに使用することも可能です。

未登録の場合でもFaceAIを使用した時の機能に若干の制限がある程度なので、試しに興味本位でちょっとだけ試してみたいということであれば未登録でも構いません。

その制限とは

①過去に遡ったシミュレーション写真を見る
②BMIを指定したシミュレーション写真(太った顔や痩せた顔のシミュレーション写真)を見る
③歩数を取得したカロリー消費計算などの機能

という登録後に使用可能となるいくつかの機能が使えないということです。90歳までのシミュレーション写真は登録した場合と同じように見ることができますので、その機能だけ使えれば良いという人は登録不要です。

登録せずに使用する場合(機能制限あり)

①まず起動画面の『新しく始める』というボタンを選択します。
画面1

②次ページからは右下の『進む』というボタンをタップしていくと、『はじめる』という表示になりますのでそこを選択します。
画面2

画面3

③上段のFaceAIを選択した後、次の画面からはまた右下の『進む⇒進む⇒はじめる』の順で選択していけばアプリを起動することができ、年齢を選択すると実際の撮影に進みます。
画面4

登録して使用する場合(機能をフルに使用)

実際の撮影の前に、機能をフルに使う方はこちらからのやり方を参照願います。

①前項、登録せずに使用する場合の②までは同じ進め方でいいので、FaceAIを起動する画面で下段の『設定する』というボタンを選択してください。
画面8

②するとサービス内容に関して同意するかどうかを聞いてきますので、『同意』を押して進んでいきましょう。(注意:画面を一番下までスクロールしないと同意ボタンは選択できないようになっています)
画面5

画面6

③すると登録するメールアドレスを入力するよう促されますので、赤枠で表示している部分に自分のメールアドレスを入力して『送信』を選択してください。
画面7

④送信後、そのアドレスにURLが記載されていますのでタップします。するとパスワードを設定する画面になりますので、任意のパスワードを設定してください。
画面9

⑤名前や生年月日、性別、身長や体重を入力し進んでいきます。この入力した値によってBMIなどが設定されますので、正直に入力していきましょう。
画面10

⑥次に歩数を取得するアプリもしくはデバイスを選択します。下の画像はiPhoneの例ですが、特にスマホ以外のデバイスを持っていない人はヘルスケアを選択します。
画面11

⑦すると、健康第一のアプリがヘルスケアの情報を取得して良いかと聞いてきますので、下にある炎マークの『歩数』の右側にあるスイッチをタップし、下の画像のような状態にします。
画面12

⑧最後に登録情報の確認画面が出てきますので、入力内容に間違いが無ければ『完了』を選択でOKです。これで登録は完了となります。
画面13

⑨後は起動し、下の青枠から『FaceAI』へ進むと起動することができます。
画面14

FaceAIの使い方

それでは実際に使ってみましょう!

①まず最初にカメラが軌道します。ここでは外側のカメラを使用しますが、初期設定では内側のカメラで起動しますので、自分の顔を移すことができるようになっています。右下のカメラマークで切替可能です。だいたい枠の中に顔が収まるようにして撮影してみましょう。

尚、撮影後の次の画面で調整可能ですのでそんなにピッタリでなくても大丈夫です。
画面15

②次の画面では下の方にスライダーがでてきますが、これを左にスワイプしていくことによって、未来の顔のシミュレーションを5年おきに確認することができます。下の画像は例として30年後までスライドしてみました。
画面17

③スライダーを右にスワイプすると過去に遡ります。(利用設定をしていない場合は機能制限で使用できません)
画面16

④左下にある女性の顔のようなマークをタップすると、縦線のスライダーが出てきます。これを顔の中心まで動かすと、画面左が現在、右が○○年後といったように比較写真を設定することができます。
画面18

⑤さらに右上にある目盛のついたロールのようなマークをタップするとBMIの目盛が表示され、その数値を上下にスワイプすると太った場合や痩せた場合をシミュレーションすることも可能です。(利用設定をしていない場合は機能制限で使用できません)

下の保存ボタンから、シミュレーション画像を保存することもできます。
画面19

※上記3(遡りシミュレーション)と5(BIM調整によるシミュレーション)の項目については未登録のままでFaceAIを起動しても機能制限で使えませんので、使いたい場合は登録(利用設定)をする必要があります。利用設定していない場合は下記より上部へお戻り願います。

どうでしょう、未来の自分の顔を確認できましたか?さすがは大手企業の第一生命が手掛けているアプリだけあって、ほとんど違和感のないシミュレーションができていますね。

歳を重ねるごとに変化が大きいのはやはりまぶたの垂れ下りです。未来になるにつれ、まぶたがたるんでどんどん目が小さく、細くなっていくのがよくわかります。まぶたのむくみが慢性化するとたるみにつながり、二重が奥二重になって一重のように見えたりと老け顔を増長させる原因になってしまうんですね。アプリを使うことによってその様子がよくわかると思います。

まぶたのたるみについては下記の別途記事でも解説していますので確認してみてください。

外国人のように大きなパッチリ目になりたい!と思う人は多いはず。毎日アイプチを使って二重にするのも疲れた…いったい何をすれば簡単に二重になれるのでしょうか?そんなあなたに、自力で二重になれる方法を伝授します!

また、目尻の垂れ下がりも気になるという人は下記記事も参考にどうぞ。

目尻が下がっていると目が小さく・細く見え、不機嫌そうに見られたり老けて見られたりしやすくなりますが、それはもしかしたらあなた自身の行動が招いた結果かもしれません。目尻の上がった魅力的な目を維持するためにもしっかりと対策をしておきましょう。

未来の顔を見ることにより、美しい顔を保つモチベーションにしよう

この健康第一というアプリは使ってみると楽しいですし、友達と笑いながら遊び感覚で使うのも良いでしょう。

でもどうでしょうか、あなたがこのまま何も考えずに5年、10年と過ごしていると、ほぼ間違いなくシミュレーションのような顔になってしまいますし、どう見ても歳を取ったと言わざるを得ない顔に見えましたよね?

シミュレーション画像を見て「こうはなりたくない!」というモチベーションを維持することはとても大切なことで、「大丈夫だろう」と思って入ればそれなりの手入れしかしなくなってしまいます。

このアプリはそうした危機感を与えてくれる良いきっかけと、いつまでも美しくありたいというモチベーションの維持にもつながりますので、是非一度使ってみることをおすすめします。

以上、第一生命の『健康第一』というFaceAIアプリの紹介でした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大