出っ歯は悪化するって知ってた?自力で治すのは難しいけど予防ならできる!

スポンサーリンク
レクタングル大

自力で治すことはできないの?

ネット上(特に某巨大掲示板など)では自力で治す方法はないものかと、さまざまな施策を考えて実行している人がいるようです。

方法としてはやはり単純に前から指などで押すといった内容のものが多く、中には「良くなってきた!」などという報告もあるようです。しかしそれが本当かどうかは誰にもわかりませんし、押すだけで簡単に出っ歯が治るなんてことは正直信憑性に欠けるものがあります。そんなことですぐに治るんだったら世の中に出っ歯で悩む人などいませんからね。

出っ歯で悩む女性

他にも自力で治す方法をさまざま調べてはみましたが、残念ながらこれが絶対効果的というやり方は特にないというのが結論になります。

100%自力で治せないというよりも現実的な治し方じゃない

確かに5年・10年と長い年月をかける気があれば四六時中弱い力で内側に押すことで少しは解消されるかもしれませんが、時間がかかり過ぎて現実味がありません。それだけの時間を掛けてでもいいから舌や指で日々自分で矯正してやるという意思があればいいと思いますが…

かといって一気に強い力で押せば間違いなく歯がグラついてきて抜けてしまうでしょうね。そんなことになったら出っ歯どころではない大問題です。

だから自力で治す方法は絶対にないということではありませんが、時間がかかって現実的じゃないという結論に至ります。

というと治す方法としては美容整形や矯正となってしまいますが、こちらも時間や費用がたくさんかかります。(ちなみに安い矯正でも費用は数十万以上!)じゃあ、出っ歯は放っておくしかないんでしょうか?

大切なのは出っ歯を悪化させないこと!予防方法は?

今のところ出っ歯に自分で対処できる最善のこととしては『悪化させないこと』が精一杯です。自力での矯正が難しいので、せめてこれ以上の悪化を防ごうということになります。

原因となる癖を治そう

単純に、前のページで紹介している出っ歯の原因となる癖を治すことで出っ歯の進行は食い止めることができるのですが、なんせ癖は無意識であることが多いので自分にはそんな癖はないと思っている場合もあります。ほんのちょっとした舌のポジションだったり唇を噛む行動だったりと、その癖ひとつひとつも軽微な行動なので全く気にしていないんですよね。

逆に自分は当てはまらないと思わずに、『もしかしたらそういう癖があるのかも?』と常に意識を持ってさえいれば抑えることのできるほどの小さな癖ですので、少し気にして自分の癖をウォッチしておきましょう。最初に少し意識さえしておけば、いつのまにか無意識に癖も自然に消えていきますよ。

口呼吸の癖はとにかくなくそう!悪影響がたくさん?

ちなみに出っ歯の原因となる口呼吸は私たちにとって有益なことがひとつもありません。基本的に動物は鼻呼吸する生き物ですし、口呼吸による出っ歯以外の悪影響もたくさんあります。

ちょっと話が反れますが参考までに紹介しておきます。

口の中が乾燥し、虫歯や口臭の原因に

口の中には常に唾液がありますので菌の繁殖を防いだり虫歯の予防などにも役立っています。しかし口を開けっぱなしにしていると唾液が渇き乾燥してしまいますので、虫歯の原因となったり口臭が強くなってしまう場合があります。口臭は嫌われる原因になっちゃいますね。

アレルギー症状が出やすくなったり風邪をひきやすくなる

鼻呼吸をしていれば外気が鼻毛や粘膜を通過してくるので、アレルギー物質や風邪の原因となる菌は鼻で食い止めることができます。

しかし口呼吸の場合はそういったフィルターとなるものがないので、アレルギー症状が顕著に出たり風邪をひきやすくなる場合があります。呼吸のやり方ひとつでも不調の原因になっちゃうということですね。

睡眠時無呼吸症候群になりやすい

テレビなどでも一時期話題の多かった『睡眠時無呼吸症候群』という症状があります。その名の通り寝ている間、数秒程度呼吸が止まるというコワイ症状ですね。

口呼吸をしていると舌が奥(喉の方)に収まっていることが多く、仰向けで寝るといびきなどを発生させたりその舌が喉を詰まらせて一瞬呼吸が止まる場合もあります。

一緒に寝ている人に「息が止まってたよ!」なんて指摘されたら、もしかしたら口呼吸が原因かもしれませんよ。

歯が黄色くなることも

体に悪いというわけではありませんが、唾液の乾燥により着色汚れから歯を守る機能が低下するため、口呼吸には歯が黄色くなるというデメリットもあります。他にも歯を白くするために唾液は大事な要素となっていますので、黄ばみなどが気になる方は別途記事を参照してください。

自分で歯を白くするための方法、『重曹歯磨き』などは本当に効果があるのでしょうか?そしてどうすれば少しでも白く美しい歯になれるのか、その方法を追及してみましょう。

出っ歯に悩んでいなくても予防意識は持っておこう!

ここまで出っ歯について紹介してきましたが、特に口呼吸の癖を改善するのはとても大切なことです。ぜひ鼻呼吸に切り替えるよう意識しながら過ごしてみてください。自力で治すのが困難なのでこれ以上出っ歯を促進させないことに意識をもっていくようにしましょう。

今現在出っ歯に悩んでいなくても、当てはまる癖があると将来的に長い時間を掛けて出っ歯になっていく可能性もあります。予防しておいて損はないので、ちょっとだけ意識しながら過ごしてみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大