口角を上げる方法でへの字口を治そう!下がることには意外な原因も?

スポンサーリンク
レクタングル大

口角を上げ、への字口を治す方法

口角が上がるとさまざまなメリットがあり見た目や印象もかなり変わってくるということはここまで紹介したとおりですが、そんなにメリットがあるんだったらへの字口を治してしっかりと口角を上げちゃいましょう!

そこで、ここからはそのための方法をいくつか解説していきます。

一番簡単だけど大事!まずは常に意識して口角を上げておく

『口角を意識して上げておく』なんていうのはへの字口を治す方法とは言えないと思うかもしれませんが、これが実はいくつかの原因をクリアできる有効な手段なんです。

表情筋が鍛えられる

口角を上げるためには表情筋を使うことになるわけですが、意識してそういった表情を維持しているということはそれだけでも筋力を使っているということです。すると表情筋のたるみが少しずつ解消されていき、口角も上がりやすくなりますね。

口角が上がった女性

普段無表情でいることが多く、表情筋の使用率が低いと思われる場合には特に有効な方法となります。

口呼吸が解消され、鼻呼吸の癖がつく

口角を意識して上げている時は常に口を閉じた状態になります。前述したように口を開けっぱなしの場合は口周りなどの表情筋を一切使っておらず、それがたるみにつながってへの字口につながるのですが…

そこを意識して口角を上げておけば表情筋もわずかながら使われることとなり、口角が下がる原因となる口呼吸をやめることができるわけです。ちょっとした心がけですがちゃんとした効果をもたらしてくれるんですね。

また、口を閉じることによって原因のひとつである舌の位置についても自然に正しい位置へと改善されていきますが、まずは口を閉じる癖を付けていくうちに舌の位置についても意識して口の中の上部分に収まるように注意しておきましょう。

顔の筋力アップとむくみ・たるみ取り

普段の意識で表情筋を使いつつ他にも自主的にトレーニングなどを行って表情筋の筋力アップをしていけば、さらに早く口角を上げることが期待できます。

その筋力アップのための簡単な方法をいくつかご紹介しましょう。

頬を膨らませるトーレニング

口周りの筋肉を使うためには特別難しいやり方など必要なく、シンプルで誰でもできる方法だけで大丈夫です。

もっともやりやすい方法としては、頬を膨らませるトレーニングが手っ取り早くいつでもどこでもできる方法ではないでしょうか。

やり方は簡単で、

①頬を目いっぱい膨らませてその状態をキープする
②空気が漏れないように口を閉じたまま、頬に力を入れて内側に圧力をかける

というものです。一見トレーニングっぽくないように思うかもしれませんが、実際にやってみると頬が疲れてくるのがよくわかると思います。

疲れているということは筋肉をしっかり使っているということなので、ちゃんと効果が出ているということですね。これを一日何度か疲れを感じる程度やってみましょう。

大事なのは『毎日』続けることですよ!

口を「イーッ!」と開いて「ウー!」とすぼめる

こちらも簡単な方法ですが、やり方は見出しのとおりそのままです。

①口を思いっきり「イーッ!」と横に開き、疲れるまでキープ
②次は思いっきり「ウー!」と口をすぼめ、疲れるまでキープ

簡単ですが人前でやるとちょっと変な人に見られる可能性があるので、できれば人目につかないところでやるかマスクなどを活用し、名誉を保つことをおすすめします。

ポイントは大げさなくらい表情を変えて思いっきりやるというところです。すると顔全体の筋肉も使用され、キープしているとかなりの疲れを感じるはずです。思い出したらぜひやってみましょう。

割り箸を使うのもよし

「イーッ!」の口をやる方法について、他にも割り箸を使ってやる方法もおすすめです。

口角が下がった状態のまま口を横に開いているということもあるので、咥えた割り箸が口角や唇に触れないように意識してやると、より口角が上がった状態をキープしたままトレーニングをすることができます。

口角が割り箸にこすれて黒ずまないように注意してやってみましょう。

舌回しで口周り全体を鍛える

舌回しトレーニングというものを聞いたことがあるでしょうか?

顔痩せから美肌まで万能なトレーニング方法ですが、この舌回しによって口周り全体の筋肉を効果的に鍛えてたるみを改善し、口角を上げることができます。

やり方としては舌で歯茎の外側(頬の内側)あたりをなぞりながら行うものですが、詳しい方法や他の効果についても下記記事に詳しく記載してありますので、そちらを参照してみてください。

舌回しトレーニングで顔痩せ!ということはほとんどの人が知っていることかもしれませんが、それだけではなく美肌効果などさまざまなメリットもたくさんあります。舌回しの効果的で正しいやり方や注意点を覚え、美しい顔を手に入れましょう。

まとめ

長々と口角を上げることについて記述してきましたが、基本的には表情筋をできるだけ使うようにして顔のたるみを解消できればへの字口は少しずつ解消され、口角はグッと引き上がってきます。

ここまで紹介したトレーニング方法で表情筋を鍛えて、口角の上がった女性らしい顔を目指しててみましょう。もちろんすぐに効果がでるものではありませんので、長く時間はかかるものだと思いながら地道に日々行ってみてください。

口角のわずかな角度によって人の印象は大きく変わります。ぜひ諦めずにしっかりと継続しながら試してみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大