目の下にクマができる原因と消す方法 これで老け顔を解消しよう!

あなたは目の下にクマができることはありませんか?なんだかいかにも不健康そうに見えて、いくら若くてきれいな人でもクマのせいだけですごい老け顔に見えてしまうんですよね。

目元にクマのある女性

ファンデーションなどを使用しメイクで誤魔化すことはできますが、メイクが取れてきた時やお風呂上りのすっぴん状態を彼に見られたら…なんて考えると、所詮その場しのぎにしかなりません。せっかくだったら根本的に治し、いつもきれいな目元を保った方が良いですよね!

よく寝不足の象徴として目の下にクマができるというイメージがあるかと思いますが、実はさまざまな種類や原因があります。

今回はクマについての知識とみんなが知りたい治し方についても解説していきますので、健康的で明るい目元になれるようしっかりと内容を確認していきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

目の下にクマが!その種類と原因は何?

クマにはいくつか種類があります。概ね色を確認することによって、何が原因でできているクマなのかを判別することができます。ほとんどが青っぽい、黒っぽいというイメージがあるかと思いますが、よく見てみると若干の違いがありますのであなたの色は何色なのかを確認してみてください。

【青紫色】血行不良によるクマ

まず代表的な青っぽい色のクマができる原因についてです。そのほとんどが血行不良によるものとされており、原因としては最も多い部類に入るのではないでしょうか。

なぜ青っぽい色になるのかというと、一言でいえば血流が滞ることによって毛細血管が透けて見えるためです。目の周りにはたくさんの毛細血管があり血液が流れていますが、むくみや目の使い過ぎ、老廃物の滞りなどによって顔全体の血流が悪くなると、当然目元についても同様に血行が遮られてしまい毛細血管が肥大化します。

ではなぜ目の下だけが透けて見えるのか?という疑問が湧くかと思いますが、それは目の下の皮膚が他の部位に比べて薄いからです。指でつまむと簡単に引っ張ることができるほど薄い皮膚で形成されていますので、血管がいつもより少し太くなっただけでもその様子が顕著に表れるというわけです。

他にも寝不足や疲れによって血行不良が起こります。就寝中は血管が拡張されるため血液がスムーズに循環されますが、寝不足が続くと拡張される時間が少なく血行が悪くなるためです。

よくテレビや漫画などでも寝不足の人を表すと言えば目の下のクマですよね?誰もが見てすぐにわかるほどのクマができる、つまりそれほど寝不足による影響は出やすく、クマができる原因としては大きなものになります。

若いからと言って睡眠不足も気にせず夜更かしばかりしていると、あなたもあっというまにクマができてしまいますよ!

【黒】目の周りのたるみ・シワによってできるクマ

目の下は加齢などにより徐々に皮膚がたるんできます。皮膚が薄いためたるみの影響が出やすく、たるんだ皮膚そのものやシワによって影ができ、それがクマに見えてしまうのです。

目の下周辺を指で押してみると眼球が収まる穴の空いている骨の形がわかるかと思いますが、最もたるみやすいのはその穴の空いている部分です。頬骨のあたりは皮膚のすぐ下に骨があるため皮膚が固定されており、歳をとってもある程度はたるみを抑えられますが、眼球周辺は割とルーズなためたるみの影響が出やすくなります。

そのたるみやすい箇所とたるみにくい箇所の境界にシワができ、クマに見えてしまうというのが黒クマの正体です。これは若い人より、加齢が進んできた人の方ができやすい傾向にあります。

【茶色】色素の沈着によってできるクマ

クマが茶色っぽい場合は、皮膚そのものの色素沈着によってできている可能性があります。日焼けのしすぎによる紫外線ダメージや、目を頻繁に擦ったりする癖がある人にできやすいクマです。

こちらについても皮膚が薄いことが原因であり、例えば日焼けが落ち着き、顔全体の色が戻ってきているのに目の下だけはいつまでたってもアザのように残って元に戻らない、という場合もあります。こうしたことが毎シーズン繰り返され、いつしか色素が沈着して茶色いクマとして残ってしまうのです。

茶色クマは皮膚が実際に変色してしまうパターンというわけですね。

病気の可能性も

実はクマが病気のサインだった、という場合もあります。代表的な病気は貧血で、鉄分が不足することによって貧血が起き血行が悪くなります。そうなると最初に紹介した青クマができやすくなるため、貧血気味でクマがある人はそれが原因という可能性もあります。

貧血気味の女性

血行不良に関連する病気は、肝臓や腎臓の病気、さらにはうつ病によるものなど多数考えられますので、クマが長期間解消されず体調も悪い場合は原因が病気によるものなのかもしれません。

他にはバセドウ病による眼球のせり出しが原因で目の下がたるみ、黒クマができるなんてこともあり得ます。サッカー日本代表の本田圭祐選手は自分で公表していませんが、症状から見るとバセドウ病である可能性が非常に高いとされています。

最も疑わしい症状は眼球の突出であり、途中から顔が別人のように変わってしまいました。顔が変わってからの本田圭祐選手の画像を検索してみてください。目がせり出していることによって目の下には黒いクマがくっきりと現れています。これは黒いクマで紹介したたるみとシワによってできているものであり、非常に目立っていますよね。

本人が否定していることを勝手にバセドウ病前提で話を進めて申し訳ないのですが、いずれにしてもたるみによってできるクマが明確に確認できますし、目がせり出していることは間違いのない事実なので、バセドウ病によってクマができることも十分にあり得るのです。

病気が原因と考えられる場合はすぐに病院で受診することをおすすめします。

目の下のクマを消す方法とは

では目の下のクマを消すためにはどうすれば良いのか?ということですが、これまで紹介した原因を改善していくことが最善の方法となります。

血行を促し、目の下の血流を良くする

まずは自分で改善できることをやっていきましょう。

目の周りの血行を良くするためには、ホットタオルなどによって顔を温めるのが効果的です。温めることによって毛細血管は拡張しますので、顔全体の血流が良くなります。特に目の周りは重点的に温めてあげると改善効果が出やすくなります。

ホットタオルの作り方は簡単、熱めのお湯にタオルを浸して絞るか、水で濡らしたタオルを丸めて電子レンジに入れ、500Wで30~40秒くらいチンするだけです。ラップは無くても問題ありません。

レンジで作る蒸しタオル

それを3分程顔に乗せてください。仰向けになって行うとやりやすく、リラックス効果も得ることが出来ます。

POINTタオルを熱くしすぎたり長時間やりすぎると顔の皮脂が過剰に無くなり、乾燥肌の原因にもなりますので注意が必要です。また、終わった後は必ず保湿クリームなどでケアをしてあげましょう。

目元のマッサージも効果的で、目と目の間からこめかみに向けて指でなぞるように、目の下とまぶたそれぞれにマッサージを行います。この時、必ずマッサージクリームを使用してください。摩擦により色素沈着が原因の茶色クマができてしまいます。

他にも造顔マッサージなどの方法よって効率的に血流を促すことができますので、下記記事を参考に行ってみてください。

即効性のある顔痩せ方法『造顔マッサージ』という方法は、すぐに効果が出やすいと評判でテレビでも話題になったマッサージ方法です。少しでも早く小顔になりたい、顔痩せをしたいという方は是非とも試してみてくださいね。

寝不足を解消する

仕事で帰りが遅く、どうしても寝不足が避けられない場合はどうしようもないかもしれませんが、できる限り睡眠時間を多くするように心掛けましょう。寝ることによって血行が良くなりますので、クマの改善に大きな好影響をもたらします。

ベッドで寝る女性

簡単そうに思えますが、生活パターンによっては意外に一番難しい改善方法なのかもしれません…。しかし昼寝程度でもちゃんとした睡眠効果はありますので、できる限りでいいので睡眠を多くとりましょう。

できるだけ皮膚への刺激を避ける

こちらは茶色クマ対策となりますが、過剰にマッサージをしすぎたり目を擦ったりと、摩擦によって色素が沈着するような行為は止めましょう。それと日焼けのしすぎもNGです。日焼けをしたくない人は普段から日焼け止めクリームを使用しているでしょうが、目の周りは皮膚が薄く弱いため、他の部位よりも念入りに塗ることをおすすめします。

日差しが特に強いと感じる時は、サングラスを着用するのも日焼け止め効果が高まり、黒クマを予防することができます。

血行を良くする食事を摂ろう

血行は摂取する食事によっても改善することができますので、その栄養素についても紹介していきます。

はずは

  • すじこ
  • たらこ
  • アユ
  • うなぎ
  • いくら
  • かぼちゃ

など、ビタミンEが多く含まれている物を食べましょう。どれも割と普段の食事に盛り込みやすいもので、魚卵系のものに多く含まれているようですね。ビタミンEには血管を拡張してくれる作用があるため、血行の改善につながります。尚、ビタミンEは酸化しやすいため、ビタミンCと一緒に摂取すると効果的です。

ビタミンCについては

  • レモン
  • イチゴ
  • キウイ
  • みかん

など多数の果物に含まれています。

次は血液をサラサラにする食べ物として

  • 納豆
  • 赤ワイン
  • 梅干し
  • わかめ、昆布などの海藻類
  • 青魚(サバやイワシなど)

などがあります。血管を拡張するもの、血液をサラサラにするものを摂取していくことにより、結構改善に高い効果をもたらします。もちろん、偏った食事にならないようバランスを考えて摂取してください。

栄養バランスのある食事

以上いくつかの方法により、目の下のクマを消すことができるように改善していきましょう。明るく若々しい顔を目指して是非トライしてみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大