ニキビができる原因を覚えれば治し方は意外に簡単?

肌の悩みの中でもおそらく一番と言ってもいいほどのやっかいな大敵である『ニキビ』ですが、ほとんどの人が中学生くらいから発症し、どうやったら治るのか、治す方法はないものかと苦悩を続けた経験があるのではないでしょうか?

ニキビが気になる女性

しかし若い時だけではなく大人になってからもニキビを発症し、今現在も悩みを抱えている人がたくさんいらっしゃるようです。どんなに高級なファンデーションを使ってもいくらメイクに時間を費やしても、化粧の下にニキビのボコボコが見えてしまうと全てが台無しになってしまいます。やっぱり清潔感があってツルツルした肌の方が良いですよね!

でも実際は色々な薬剤や洗顔液を買って試してみてもなかなか改善されない場合も多いです。そんな時にはまず自分の生活の中でニキビができる原因となることを洗い出し、そこから改善してみましょう。

どんなに効くといわれている薬を使ったとしてもニキビができてしまう原因が解消されないうちは根本的な治療にはなりません。薬で治すのはあくまでも一時的であり、それをずっと続けるにしても費用や手間もかかりますので、体の中からニキビを予防したり治せるように知識をつけておきましょう。

また、あなたの普段の生活の中に心当たりのある原因が無いか、しっかりとチェックしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大

ニキビができる原因のほとんどは毛穴の詰まり

まずニキビの原因になることとして毛穴が詰まることが挙げられます。人の顔には『アクネ菌』という常在菌、つまり常時人の体に存在している害の無い細菌が住み着いているのですが、このアクネ菌が毛穴に詰まるとニキビができる原因となります。

害が無いはずなのになぜニキビを引き起こす原因になるのかというと、アクネ菌には善玉菌と悪玉菌、つまり良いアクネ菌と悪さをするアクネ菌が存在するからです。善玉菌の方は普段肌を守るための役割を果たしてくれますが、悪玉菌の方は毒素を出すため赤みを伴ったニキビを発生させてしまいます。

アクネ菌には数十もの種類が存在していますが、厳密に言えばアクネ菌そのものが悪いというわけではなく、増えすぎると悪玉菌になるという意味です。アクネ菌は空気の無い場所と皮脂を好んで住み着きますので、毛穴が詰まっているとその中に皮脂が溜まってしまい、その場所にアクネ菌がどんどん増殖します。

増殖するとニキビの原因になる毒素を毛穴の中でたくさん排出するため、ニキビができやすくなるのです。これが赤ニキビの原因となります。

一方、白ニキビについては詰まった毛穴の中で皮脂がどんどん蓄積され、内部から皮膚の表面を押し上げるためにできるものです。プックリとできた白ニキビを指で潰したことのある人は分かると思いますが、潰すと白い塊が出てきます。これが皮脂の塊なのです。

この時はただの脂肪の塊ですが、放っておくとそこにもアクネ菌が増殖するため赤ニキビへと変化する場合もありますので注意が必要です。

毛穴の詰まる原因は?

では毛穴が詰まる原因としてはどんなことが考えられるでしょうか。毛穴は特に何もしなくてもあっという間に黒ずみ、詰まってしまうように感じませんか?

毛穴が詰まる理由として最も考えられることは毎日しっかり洗顔を行っていない、もしくは洗っているつもりでも毛穴の汚れまできちんと落とせていないということです。私たちは1日の間に何度も顔を触りますので、気付かないうちに手の汚れが毛穴に入り込み詰まりを発生させます。顔を触るという何気ない動作だけでも簡単に毛穴に汚れが溜まってしまうのです。

毛穴が詰まる様子

また、春になると花粉が付着し毛穴が詰まるという現象も起こります。詳しくは別途、花粉での肌荒れに関する下記記事をご覧ください。

春になるといつも以上に肌荒れが気になるという人は、もしかしたら花粉が原因なのかもしれません。ではなぜ花粉によって肌荒れが起こるのか、その原因と花粉から肌を守るための対策をお伝えしていきます。

もう一つはメイクをしっかり落とし切れていないという理由も挙げられます。女性であれば毎日化粧をすると思いますが、帰宅後いつまでもそのままだったりお酒を飲んだ後にそのまま寝たりと、化粧をそのままにしていると毛穴が詰まった状態になるためこれもまたアクネ菌が増殖する原因となってしまいます。

毛穴の詰まりを解消する効果的な方法

詰まりを解消するための方法は簡単、洗顔こそが最大の解消法です。化粧を落とす際や入浴してメイクを落とす時には必ずすみずみまで丁寧に洗い、毛穴の汚れをよく落とすように心掛けましょう。当たり前に行っていることではありますが毛穴が詰まらないようにすることこそがニキビを予防する最大の方法です。忙しくてついサッとだけ洗う人も多いようですが、汚れを落とすよう意識しながらしっかり洗うようにしてくださいね。

丁寧に洗顔する女性

POINT短時間の間に何度も洗うと皮脂が無くなりすぎて、これもまた皮脂の過剰分泌の原因になってしまうため逆効果です。あくまでもしっかり洗いましょうということですので、過度に洗いすぎるようなことは避けましょう。

睡眠不足もニキビができやすくなる原因?

睡眠不足が肌荒れの原因になるという話を耳にしたことがあるかもしれませんが、その理由を御存じでしょうか?

なぜ睡眠不足が肌に悪いのか

日中紫外線やさまざまな刺激によりダメージを受けた肌は、主に睡眠中修復が行われています。修復とは古い角質が剥がれ落ちた後にまた新たな角質が形成されることを意味します。つまり寝ている間に新たな皮膚へ生まれ変わる作業が行われている、というイメージですね。

角質

しかし睡眠不足になると古い角質がいつまでも肌に残ったままとなり、そうした老廃物が毛穴の詰まりや汚れを発生させることでアクネ菌が増殖しやすい環境になってしまうのです。肌の再生や修復は成長ホルモンによって行われますので、睡眠不足になると成長ホルモンの活動も少なくなることから肌の再生が遅くなってしまうのです。

また、睡眠不足が原因で自律神経が乱れホルモンバランスに異常をきたす場合もあります。男性ホルモンが活発になるとアクネ菌の大好きな皮脂も過剰に分泌されてしまいますので、これもまたニキビの原因となってしまいます。

こうしたことから睡眠不足は肌に悪いと言われているのですが、ニキビの原因にもなってしまいますのでできる限り睡眠時間を確保するよう心掛けましょう。

食事がもたらすニキビへの影響

ニキビは食事によってできやすくなることもあります。

まずは皮脂に連想して思い浮かぶと思いますが、肉のような脂っこい物の食べ過ぎは当然のことながら控えるべきです。他にも中華料理やバターをふんだんに使っているような料理についても皮脂が増える原因となりますので、食べ過ぎに注意が必要です。

中華料理

また、肌の修復を促すためにはビタミン系が多く含まれる食べ物が良いとされていますが甘い物、つまり糖分を摂りすぎると分解の際にビタミンが消費されてしまいますので、糖分を多く含んだ物についても食べ過ぎに注意してください。

アレがダメ、コレもダメと言うと数えきれないほどになってしまいますので全て紹介することはできませんが、まずはニキビの大きな原因となる上記の『脂っこい物』『甘い物』を控えるように心掛けてみてはいかがでしょうか。

逆にビタミン系を含んだ物を適度に摂取することにより肌の再生効果は上がりますので、そこを意識した食事を心掛ければニキビの対策にもなります。是非明日から食べ物についても少し配慮をしてみましょう。

以上のようにニキビは生活習慣が原因で発生します。しかしその原因を覚えていれば対策もしやすくなりますので、まずはあなたの今の生活を見直してニキビを根本的なところから予防・治療してみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大