深い眉間のシワを自分で消す方法!実はこんなに簡単だった

スポンサーリンク
レクタングル大

ついてしまったシワ、どうやって治す?

ではここから眉間のシワの取り方・消し方を紹介していきます。特に難しい方法でもなく自分でできることなのでご安心ください。

眉間のシワを伸ばすマッサージ

まずは実際についてしまった眉間のシワを伸ばすマッサージをしていきましょう。任意の指を使って構いませんが、1本の指だけだと痛みを感じる場合もあるので2本の指の腹を使用してマッサージすることをおすすめします。

※マッサージクリームなど潤滑性のあるものを使用して肌を痛めないようにしてください。

①眉間から生え際に向かって真上・斜めにゆっくりなぞる
②眉間から眉毛を通過し、こめかみに向かって外側へゆっくりなぞる

このマッサージを1日10回ほど行ってみましょう。

ポイントはゆっくりと指を動かし、ついてしまったシワが伸びることを意識しながら行うことです。あまりにテキパキとやってもシワが伸びる時間が少なくなるので効果的ではありません。

また、クリームを使わなかったり過度に強く伸ばし過ぎると皮膚が引っ張られてたるみが生じ、小ジワの原因にもなりますので注意が必要です。

テープで伸ばす!就寝中に楽々シワとり

しかめっ面をする癖などがある人は寝ている時でもその癖が出る場合もあります。つまり四六時中眉間にシワが寄る表情をしている可能性があるんですね。

当たり前ですが寝ている間自分がどんな表情をしているかはわからないし、それを意識してコントロールすることもできません。

でも今は便利なものがあり、『シワ伸ばしテープ』や『シワ対策テープ』という寝ている間でもシワが寄らないようにするためのテープが販売されています。これらを眉間に貼り付けることによって眉間のあたりが固定されるので、しかめっ面をしてもテープの下では肌が伸びたままの状態になるわけです。

眉間のシワ伸ばしシート

ウソくさいと思うかもしれませんが、商品レビューをしてその効果をしっかりと実感している人も多いんですよ。

ちゃんと効果が出るのには理由があり、寝ている時はターンオーバーなど肌の修復作業が行われるため、その時にシワが寄らず伸びた状態になっていると効率よくシワが消えていくからです。

ドラッグストアなどにある『サージカルテープ』でも代用OK

眉間のシワ専用のテープを買うのが面倒、または信用性に欠けるためまずはお試ししてみたいという場合は市販のサージカルテープを代用してみるのもいいでしょう。

サージカルテープ

サージカルテープはスーパーの医療品コーナーやドラッグストアなど、わりとどこにでも売っています。お買いものついでに買ってみて試してみるのもいいと思います。

ただし、サージカルテープの場合は以下の点に注意して購入・使用してください。

  • 肌にやさしいしっかりした素材のものを購入する(100均は避ける)
  • 硬めでしっかりした素材を選ぶ(あまりにペラペラしたものは買わない)
  • 貼る前にかぶれ等が出ないかテストする
  • 貼り付ける際はクロス(交差)させて貼る

まず素材ですが、100均のような安いものの購入は避けてください。粘着成分が肌を痛める場合があるためです。また、柔らかくペラペラした素材のものは貼ったとしてもシワが寄ってしまい全く意味がないのでしっかりとした厚手の素材のテープを購入しましょう。

念のため貼り付ける前に数時間肌に貼ってみて、かぶれなどがないかを確認したうえで使用してくださいね。粘着成分が肌に合わないこともあり得ますので注意が必要です。

貼り方はこめかみを中心に×印(クロス)になるように貼り付けます。真横に1枚貼っても皮膚が動きやすく、シワができるのを予防できない場合があるため2枚使用し眉間を動かしてもシワができないことを確認してから就寝しましょう。

眉間のシワ サージカルテープの貼り方

サージカルテープは以上の点に留意して使ってくださいね!

頭皮やおでこの凝りをほぐすマッサージ

せっかく眉間のシワを伸ばすマッサージやテープをしても、頭皮やおでこに凝りがあるとすぐに元の状態に戻ってしまいます。

これを予防するために頭皮やおでこの凝りを解消しておく必要があります。こちらについても簡単なやり方なのでご安心ください。

①左右2~3本の指を使用し、おでこ・生え際・こめかみを円を描くようにマッサージする。
②クリーム等は不要で、指を押し付けて皮膚を動かすように行う。

これを1分程度行うだけでもかなり凝りがほぐれます。眉間のシワだけではなくおでこ全体のシワ消しやむくみ・たるみの解消などにも効果がありますので、詳しくは下記記事も参考にしてみてください。

笑ったり少し力を入れただけでも目立ってしまう「おでこのシワ」。消すなんて無理!と思っているでしょうが、意外にも頭皮のマッサージによっておでこのシワはあっという間に消えてしまうのです。もしかしたら明日から若く見られるかも!?
肩凝りと同じように、顔にも「凝り」が発生します。顔が凝っているとむくみやたるみにつながり、更には顔が大きく見えたり老け顔に見えてしまいます。顔の凝りをほぐす方法やマッサージ方法、そして予防法についても紹介しますので、是非試してみてください。

シワがつかないようにするために

ここまで紹介した眉間のシワをなくす方法はとても簡単ですね。たったこれだけでも効果はしっかりと表れてきますが、また元の状態に戻らないように予防することも大切なことなので普段から気を付けるべきことを意識しておいてください。

眉間にシワを寄せる癖をなくそう

眉間にシワができる原因のところで紹介したしかめっ面などの眉間にシワを寄せるような表情の癖ですが、長年でついてしまったこういった癖はちゃんと意識していないとすぐにまたやってしまいます。

意識するとともに根本的なところも改善するようにしましょう。

ストレスはありませんか?

心の中は表情に表れます。楽しければ笑顔になりますし、逆に怒っていればしかめっ面になりますよね。

普段から何かにストレスを感じてイライラしていると、どんなに気を付けていてもつい眉間にシワを寄せてしまいます。ストレスや悩みを解消し、自然に笑顔でいれるような環境を心掛けてみましょう。

視力が悪いのであれば改善を

視力が悪いと目を細めて眉間にシワが寄ります。こちらもメガネやコンタクトをするなどして、何かを見るたびにしかめっ面をすることがないように注意が必要です。

また、パソコンやスマホの使い過ぎにも注意して適時休憩を入れるようにしてくださいね。

肌の乾燥を予防し、シワ痕が残りにくい肌になろう!

乾燥は肌の天敵です。特に冬期間は暖房によって極度に室内が乾燥し、肌もどんどん水分を失っていきます。

冬の乾燥対策については下記の記事を参照し、肌の保湿を心掛けてください。

冬は顔がカサカサと乾燥して困っちゃいますよね。でもなぜ冬になると乾燥するのか、その理由はご存知ですか?環境や普段の生活の改善によって乾燥肌を防ぎ、うるおいのある肌を保つ方法をお伝えします。

眉間のシワを消して明るい表情に!

深くて嫌な眉間のシワですが、なくす方法は意外に簡単なだということがおわかりいただけたと思います。

このシワがなくなるだけでも表情は明るく見えて老け顔も解消されるため、まるで若返ったようにも見えます。少しでもシワが解消されて明るい表情になっていけば自然としかめっ面をする癖も抜けていきますので、まずは効果を実感するまでしっかりと続けてください。

状態によっては数日ですぐに効果が表れる人もいますので、正しいやり方で改善していくとともに普段の予防をしっかりと続けていきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大