笑うと頬肉が丸く盛り上がる原因とその治し方を徹底解説!

ニコッ!と楽しそうによく笑う女性の笑顔は素敵ですよね。無表情でいるよりも明るく社交的に見え、そんな人の周りには自然に人も集まってくるものです。

笑うと頬肉が盛り上がる女性

でもこの記事にたどり着いたあなたはおそらく、笑うと目の下がグッと盛り上がって丸くなり、まるでアンパンマンのように見える頬肉が気になっているんだと思います。芸能人で言えばウッチャンナンチャンの南原清隆さんや歌手の広瀬香美さんのような感じでしょうか。

そんな頬肉をコンプレックスに思い自分の笑顔が嫌だとかブスだとか思っている人もたくさんいるようですが、どうせだったら何も気にすることなく思いっきり笑って楽しく過ごしたいですよね。

それに思い切った笑顔の女性は明るく、かわいいな~って思います。

笑顔の女性はすごくステキに見えるのにコンプレックスって思っちゃうと笑顔が消えちゃう人もいるらしいの。

笑顔の見た目を気にして笑えないとかもったいないし悲しいことですよね!なんとかする方法ってないのかなぁ…

そこまで深く考えているかどうかは個人差があるでしょうが、少なくとも気になるのであればなんとからないかなとは思っているはず。

その頬肉の盛り上がりを解消するためにまずは原因を知っていただき、どうすればたこ焼きのように丸くなる頬肉を治せるのかということについて徹底的に解説していきます。※決してたこやきが悪いわけではありません。

スポンサーリンク
レクタングル大

頬肉が盛り上がってるとどう見られてるんだろう?

頬肉が盛り上がっている顔について芸能人の名前を挙げてみましたが、別にどちらの方もブサイクなんて言われている人たちではありませんよね。

でもテレビとかではよく似顔絵やイラストなんかが出ると、必ずと言っていいほどに頬肉の境界線が描かれています。

ものまね番組などでメイクをする時もそこに線をくっきりと描いているほどですから、それがその人たちの強い特徴として完全にインプットされているということです。

頬肉の特徴をインプット

ものまねでは笑いを取るためとか本人に似せるためにわざと強調してそうするわけですが、頬肉が盛り上がっている人ってどんな印象に見えると思いますか?

顔が大きく見える

頬肉が盛り上がることによって顔が立体的になるので、当然のことながら顔が大きく見えてしまいますよね。コンプレックスを持っているほとんどの人はこれが嫌だと思っているはずです。

誰でも小顔に見られたいわよね。コンプレックスに感じちゃうのも気持ちはわかるわ。

ですよね~。愛嬌があってかわいらしいけどやっぱ大きく見られるのはイヤかな!そう言われるとあたしも気になっちゃうかも…

普通の時と思いっきり笑った時の頬肉の厚さ(盛り上がり具合)を比べると、約1㎝程度も違うという場合もあります。人の顔はたった数㎜の違いでもかなり印象が変わるので、笑った時に1㎝も高さが出てしまうとかなり顔が大きく見えてしまいますね。

丸顔で童顔に見える

もうひとつは、頬のあたりが丸みを帯びてしまうので顔全体が丸く見えてしまうということにもなります。

丸顔に見えるということは、かわいい印象にもなるので若く見えるというメリットがある反面、大人に見られたいという人にとっては童顔に見られるのでデメリットになることもあるでしょう。

特に大人に憧れる若い人にとっては頬の丸さを致命的に感じてしまうものです。大人びたメイクや服装と似つかわしくなく、いつまでも童顔で見られることを気にしている場合も多いようですね。

ほうれい線がかなり目立つ

頬肉が盛り上がるタイプの人は鼻の下との境界線がかなりくっきりとする場合があり、結果的にほうれい線が目立つことになります。

まだ若いのであれば肌のハリでなんとなくごまかせてはいるかもしれませんが、年齢を重ねるごとにたるみが生じてくるうえに深いシワの跡がなかなか取れなくなり、だんだん目立ってくるでしょう。

ほうれい線を気にしている人は下記記事も見ておいてください。

口から鼻にかけての両側に現れる『ほうれい線』は老け顔の代表格!消そうと思ってもなかなか消えませんが、実はその原因がシワではなくたるみにあるからなのです。その理由と消す方法についてを詳しく解説していきます。

頬肉はなぜ丸く盛り上がる?その原因とは

ではなぜ頬肉は笑うと丸く盛り上がってしまうのでしょうか?治し方の前に、まずは原因を確かめる必要がありますね。

特に他の部位が太っているというわけでもないのに頬の部分だけがぷっくりと丸くなるのにはどんな理由があるのか、いくつか原因を紹介します。

根本的に頬の脂肪が多い

まずは単純な理由になってしまいますが、もともと頬の脂肪が多いのかもしれないということです。

これについては何かの原因があってというよりは生まれつきの特徴となり、笑うと頬が丸く盛り上がるという人は小さい頃からという場合が多いでしょう。何を隠そう筆者もその一人であります。今に始まったことではないんですよ…。

頬の脂肪が多ければ多いほど、笑って口角が上がるとその脂肪が上に押し上げられるため、頬がプクッと盛り上がってアンパンマンになってしまうわけです。

頬肉の表情筋が凝っている

次に考えられる原因としては、頬の表情筋が凝っているということです。表情筋はいつも同じ表情をしていたり特定の部位だけに力を入れていたりすると、肩凝りなどと同じように凝りが発生します。

顔が凝って辛そうな女性

頬骨のあたりの表情筋は骨に付いているので、凝って固まっているとそこの筋肉だけ動かず、笑った時に下から押し上げられて肉が一部に集まり盛り上がってしまうんです。

逆に頬の表情筋が凝ってなくて笑った時に顔全体の筋肉が動くようになれば、頬だけが極端に盛り上がることはあまりないということですね。

頬骨が出ている

最後は骨格の問題です。いくら顔の脂肪が少なくてももともと頬骨が出ている場合は、笑った時もまるで肉が盛り上がっているように見えてしまいます。

また、頬の脂肪が上に押し上げられるというよりは前の方にせり出してくるようなイメージになるので、さらに立体的で目立つことになっちゃいます。中の骨が前に出ていれば当然お肉も出ているように見えちゃいますからね。

それでは次から、丸く盛り上がった頬の解消方法について説明していきます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大