小顔の天敵は顔の「凝り」 そのほぐし方やマッサージ方法

私たちはよく肩が痛くなると「肩が凝る」と言いますが、実は顔にも同じように「凝り」が発生します。

顔が凝っている女性

顔が凝るという言葉はあまり耳にする機会が少ないと思いますが、実は誰もが知らないうちに起こっている現象であり、これがあなたの顔に大きな悪影響をもたらしている悪の根源であるということを最初にお伝えしておきます。

えっ?肩こりとか首が凝るっていうのはよく聞くけど、顔が凝るなんてことがあるんですか?そんなに痛いって感じたことはないんですけど…

普通は顔が凝ったなんて会話をすることもまずないわね。でも実はみんなが意識していないだけで、私たちの顔って思ったよりも凝っているのよ。

凝るということは筋肉が硬直しているということなので、顔が凝ることによってリンパの流れや血流が遮られ、むくみやたるみにつながる原因になっています。こうなると顔全体がパンパンに腫れたような状態になり、小顔とは無縁の大きな顔ができあがってしまうというわけです。

ではなぜ顔の凝りが発生するのかと、そのほぐし方、そして凝らないようにするための予防方法にはどんなことがあるのかも紹介していきますので、今日からでも顔の凝りについて少し意識をしていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

なぜ顔は凝ってしまうのか

顔が凝る原因はたくさんあり、人によってさまざま。まずは自分の生活の中にどれだけ自分の行動が当てはまっているのか、その原因を見てみましょう。

接客などによる表情の造りすぎ

例えば接客業をしている人などは、常に笑顔での対応を余儀なくされている場合も多いと思います。特にお客様が常にいるような場所にいつも立っている人やCAなど、人とのやり取りが多く常に人目に晒される業種であれば笑顔は必須であり、嫌な気分の時でも”作り笑顔”をしなければいけません。

作り笑顔の女性

毎日そんな表情で仕事を続けていると徐々に顔の筋肉が疲労してくるため、凝りが発生しやすくなります。普段と全く違う表情を造り出している人は特に筋肉が疲労し凝りやすくなりますので、慣れないうちはあまり無理な表情をしないように気を付けましょう。

スマホやパソコンの見過ぎ

今はほとんどの人がスマホやパソコンを毎日見る時代になってきました。見るだけではなくゲームに長時間熱中する人もたくさんいますよね。

そうやってスマホやパソコンを連続してしばらく使い続けていると、気付かないうちに表情が全く変化していないことがあります。時には眉間にシワを寄せたまま、時にはボーっとした顔のまま…など、いつの間にか同じ表情でずっと画面を眺めているのです。

特にスマホを使っている時は自分がどのような表情をしているか、1日の間にどれだけの時間をその表情のまま過ごしているかということについて意識することすらほとんどない人が大半を占めています。

こうなると顔の筋肉があまり動かなくなるのであっという間に顔が凝ってしまいます。特にゲームでイライラしている時などはこわばった顔のままずっと画面を見ている、ということがありがちですので、たまに息抜きをしながらプレイするなどの工夫が必要です。

これはよくあります!ゲームしててうまくいかなかったり、よくないニュース記事を見ていたりすると「そんな怖い顔してどうしたの?」って言われるときがあります!

そう!そういう時は顔の筋肉が長時間緊張状態になるから、凝っちゃう原因になるのよ。

普段、表情をあまり変えない

人には性格があり、それを表情に出す人・出さない人がいます。しかしあまりにも無表情な人は普段顔の筋肉をほとんど使わないため、いつもよりちょっと表情を変えるだけでも筋肉が疲れてしまい、顔が凝る原因となってしまいます。

毎日誰かと楽しく喋っていたりコミュニケーションを積極的に行う人は表情を変える機会も多く、常に表情筋を動かしているため凝りは発生しにくいのですが、どうしても性格上あまり笑わなかったり、仕事中は一人でいる時間が多かったりすると表情を変えることが少ないという人も多いことでしょう。

表情筋を使わないということはそれだけ顔の凝りを発生させる大きな原因となってしまいます。なるべく普段から表情を変えるように意識するなどして、表情筋を常に使うよう心掛けてみましょう。

仕事でも遊びでも、長時間外にいる

外にいることが悪いわけではありませんが、日差しの強いときに外で長時間過ごすと、眩しさからしかめっ面になってしまいますよね。一日中しかめっ面をしているとおでこや眉間のあたりが疲労し、違和感を覚えることがあります。

まぶしくて顔が凝る女性

サングラスや帽子を被って眩しさを軽減し、いつもの表情でいれるように工夫することが必要です。おでこのあたりが凝ってくるとまぶたのむくみやたるみが発生しますし、更には紫外線がシワの原因になることもありますので注意が必要です。

凝りをほぐすマッサージ方法

凝った顔をほぐすにはマッサージが最も効果的です。わざわざマッサージ屋さんに行かなくても自分で簡単にできますので、まずは試しにやってみましょう。

①指を曲げ、第2関節が出っ張るような形を作る。
②凝っている所に第2関節の出っ張りを当て、回すようにゴリゴリとマッサージする。※強過ぎないよう注意
③下から上に押し上げるようになぞっていく。
④人差し指と親指で軽くつねるようなイメージで揉みほぐす。

これを普段の空いた時間、いつでもいいのでやってみてください。それだけで徐々に凝りがほぐれていき、目の周りや頬肉のあたりがスッキリとしてきます。最初は気持ちの良い痛みを感じると思いますが、それは顔が凝っている証拠でもあるので毎日続けて行ってください。

こんな簡単なことをするだけでも顔全体をリラックスさせることができ、凝り固まった筋肉をほぐしてたるみやむくみの解消効果が期待できます。

これならあなたも全然難しいって思うことないでしょ?思い出した時にやるだけでいいから、まずは続けることが一番大事な事ね。

すっごい簡単!これなら道具も何もいらないから好きな時にできますね!やってみるとちょっと痛いから、やっぱりあたしも凝ってたのかな…

表情筋トレーニングも効果的

表情筋のトレーニングをすることでも顔の凝りをほぐすことができますので、下記記事を参照しながらやってみるとさらに効果的です。

いつも表情筋を使わない人にとっては顔全体の筋肉を使うことになり、続けることによってたるみを解消することができるため引き締め効果が出てきます。もちろん一度やっただけではあまり効果は期待できませんが、毎日続けることで少しずつ効果が現れてくるので諦めずに継続することが大切ですね。

表情筋を鍛えて小顔になろう!表情筋についての知識と、お金もかからずいつでもどこでも、簡単に顔痩せをすることができるトレーニング、エクササイズやマッサージ方法をご紹介します。老け顔やたるみが気になる方にもうってつけの情報です。

顔にボコッとしたかたまりのような硬い筋肉の感触がある人はかなり凝っている可能性があります。それは表情筋の凝りそのものです。

凝りをほぐさないうちはむくみの解消や顔痩せをすることが困難なので、まずは顔の筋肉をリラックスさせてから他の顔痩せ方法に臨むとより効果的で目に見える変化を感じることができるはずです。簡単でいつでもできることなので、ぜひともやってみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大