メイクだけに頼らず自分で目を大きくする方法!

目を大きくしたい!ということは、ほとんどの女性が思っていることではないでしょうか。外国人のような大きなパッチリとした目元は、人を惹き付ける不思議な魅力がありますからね。

目の大きな女性

でも日本人は一重まぶただったり二重でも小さかったりと、どうしても人種的な要素で外国人よりも小さく、そこにコンプレックスを抱えている人は数知れずいるそうです。

ちなみに目が小さいという悩みは女性のコンプレックスNo.1らしいわね。

やっぱり目は一番最初にその人を印象つける大事なパーツですもんね!大きいほうがいいって誰でも思いますよね〜。

しかし目を大きくしたいと思っても最初に思い浮かぶことは整形。なかなか勇気が出ることではないし、費用も簡単に捻出できるものではありません。となるとなるべく大きく見せるようにメイクを毎日していると思いますが、どうせなら根本的に大きくできた方がいいって思いませんか?

そこで当サイトでは、少しでも大きくできるために『自分でできること』をご紹介していきたいと思います。お金をかけずにまずは自分でできることから始めていきましょう。

もちろん1.5倍も大きくできるとかそういうわけではありませんが、少しでも大きくすることができればあなたの印象は大きく変わります。しっかりと読んでさっそく今日からでも実践してみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

目が小さいのはそう『見える』だけかも NG行動は?

まず、たしかに日本人は外国人に比べて若干ではありますが目が小さい人種ではあります。しかし実際にはそこまで大きな差があるわけではありません。

一重まぶたの人が多いことも確かですが、大きさはほんの少しの差がそう見えているだけであり、5ミリも6ミリも違うというわけではないのです。

また、もともとそんなに小さく見えない目なのに、さまざまな行動が原因で目を小さく見えるようにしてしまっている場合もあります。そうなってしまう行動とその原因にはどんなことがあるのか、まずは当てはまることがないかを確認していきましょう。

このNG行動に気を付けるだけでもあなたの目の印象は大きく変わります。

スマホやパソコンを長時間使う

まずは現代人が抱える大問題、スマホやパソコンを長時間使用し続けるということが目を小さく見せる原因になってしまいます。

スマホを長時間見る女性

特にスマホは誰もが持っているものであり、いつでも好きな時に取り出して使用することができるわけですが、実はこのスマホを長時間使うことは目の大きさにも影響があるんです。

あなたもスマホばかり見すぎてるんじゃないの?

だってゲームとかSNSとか忙しいんですも〜ん!

血流の悪化による老廃物の蓄積

長時間スマホなどを凝視することによってあなたのまぶたには知らず知らずのうちに力が入り、目の周りの血流が悪くなってきます。するとどうなるかというと、まぶたや目の周りに老廃物が溜まっていき、腫れぼったいような目になってしまうんです。

目の周りに老廃物が溜まり肥大してしまえば当然目を圧迫することになるので、目が見える面積が狭くなり、結果的に目が小さく見えてしまうというわけです。

「スマホの使いすぎは良くない!」ということはご存知だと思いますが、疲れ目のためだけではなく、まぶたや目の周りのためにもしっかりと休憩を入れながら使用することが大切です。

目の乾燥によりいつの間にか細目に

長時間画面を凝視する時にはまばたきを忘れてしまうことも多くあります。というよりも意識しないまま画面を見ていると、ほとんどの人はまばたきの回数が減っており、知らず知らずのうちに目が乾燥しているものです。

目が乾燥すると人の体は少しでも潤いを保とうと自然に細目になってきます。それが続けば目をパッチリと開く癖がなくなり、いつのまにかボーっとしたような細目の表情になってしまうことがあります。

まばたきを意識的に行い、少しでも目の潤いを保つよう意識しておきましょう。

水分の摂り過ぎ

健康のために水が大好きだったり趣味でお酒が大好きだったり、ついつい水分を摂り過ぎてしまう習慣にも注意しなければなりません。

水分を摂り過ぎると顔がむくみ、例外なく目の周りもパンパンに腫れあがったような状態になってしまいます。まぶたには水分が溜まりやすく、むくんだまぶたは目を小さく見せる大きな要因となりますね。

特に寝る前に飲んでしまうと寝て横になった時に水分が顔にも行きやすくなるため、水分の摂り過ぎには十分に気を付けておきましょう。

表情筋を使わなすぎる

表情筋を使わないということは、要するに表情が豊かではないということです。笑ったり緊張したり怒ったりといろいろなシーンで人は表情を変えるものですが、あまり人とコミュニケーションをとらない生活をしている人は特に表情筋を使わない傾向にあります。

無表情な女性

顔にはいくつもの筋肉が張り巡らされており、それぞれが筋肉を引っ張ったり緩めたりして表情をつくるわけですが、この筋肉を使うことは顔の血行を促進するいい刺激になります。逆に表情筋をあまり使わないと血行が滞り、老廃物が流れていきにくくなるため目元や顔のむくみの原因になってしまうんですね。

その結果、スマホやパソコン画面の見過ぎと同じようにまぶたや目元がむくみ、目が小さく見える状態になってしまいます。

仕事柄人と接する仕事ではないし、表情豊かにといってもどうしたらいいんだと言われるかもしれませんが、普段表情筋を使わないのであれば自分であえて使うようトレーニングをすればいいだけの話です。こちらについても後ほど解説します。

思い当たるフシ…ありすぎです…

誰でも当たり前にしちゃっていることよね。でも逆にそこを解消すれば目は大きくなれるってことでもあるのよ。

それでは次のページで、実際に目を大きくするための方法についてを確認してみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大